AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


若月佑美の絵画作品は上手い?他の芸能人と比較!

若月佑美さんの絵画作品は、凄く上手に描かれていて注目を集めているので、他の芸能人たちと比べても上手なのか?詳しく紹介します(上の動画は、絵画と関係ありません)。

若月佑美が二科展に8年連続で入選!

引用:https://news.mynavi.jp/photo/article/20190904-888530/images/001l.jpg

若月佑美さんは、二科展に8年連続で入選をしていて、その腕前はプロレベルと言っても良いほどです。

こうしてみると、全体的に構図や色合いなどは、若月佑美さん独自の世界観を感じてしまいます。

二科展は、1914年(大正3)に設置されて、100年以上の歴史を誇る美術団体で、多くのプロを輩出した事でも知られています。

若月佑美さんは、乃木坂46でアイドル活動をしながら、絵画作品を制作していましたが、乃木坂46を卒業した後に絵画作品を制作するべきか悩んだそうですが、しっかりと作品制作に没頭したようです。

ここまでの才能があるなら続けたほうが良いとも思いますが、女優さんの仕事も忙しいと思うので、多才な方は色々と悩んでしまう所なのかもしれません。

二科展の芸能人と言えば工藤静香

二科展の芸能人と言えば、工藤静香さんをイメージする方は多いのではないでしょうか?

実際に、工藤静香さんは21年連続で二科展に入選していて、その継続性や才能は多くの方に注目されています。

しかし、芸能人が21年連続で入選している事から、一部で「芸能人だから21年も連続で入選しているんだ」という批判的な声もあがっていますが、ここまで見事に描けるのは、素直に凄いと思いますね。

上の動画では、片岡鶴太郎さんも出ていますが、片岡鶴太郎さんはもうプロの画家なので、芸能人という枠を超えているので、少し別格と考えたほうが良いでしょう。

ジョニーデップは凄腕のイラストレーター?

ジョニー・デップは、映画『華麗なる名がの秘密』に出演した事があるハリウッドスターですが、実は凄腕のイラストレーターでもあります。

多くの作品が飾られてますが、こうして見ると、アメリカを代表するイラストレーターのノーマン・ロックウェルを彷彿するほどの腕前です。

www.akira-movies-drama.comジョニー・デップ知名度がワールドクラスという事もあり、制作した作品がロンドンで数時間のうちに4億8000万円も売り上げた事もあり、多くの注目を集めました。

今後は、俳優としてだけではなく、画家やイラストレーターとしても、ジョニー・デップから目が離せなくなってきましたね。