AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


大森徹也役の黒羽麻璃央が桜井ユキと結婚したキッカケ!ドラマ『競争の番人 第9話』

ドラマ『競争の番人 第9話』で、大森徹也役の黒羽麻璃央さんが、桜井ユキさんと結婚したキッカケを紹介するので参考にしてみて下さい。

ドラマ『競争の番人 第9話』のキャスト

フジテレビ系のドラマ『競争の番人』は、2022年7月11日から放送開始されました。

脚本&原作

  • 脚本 :丑尾健太郎神田優&穴吹一朗&蓼内健太
  • 原作:新川帆立

登場人物&俳優

  • 小勝負勉(演:坂口健太郎公取委ダイロクの男性審査官
  • 白熊楓(演:杏)犯人を逃してしまいダイロクに左遷される女性
  • 大森徹也(演:黒羽麻璃央)白熊楓の恋人
  • 桃園千代子(演:小池栄子)ダイロクの主査
  • 風見慎一(演:大倉孝二)ダイロクのキャップ
  • 六角洸介(演:加藤清史郎)審査官
  • 本庄聡子(演:寺島しのぶ)ダイロクを立ち上げた女性
  • 藤堂清正(演:小日向文世国土交通省事務次官
  • 緑川瑛子(演:大西礼芳)小勝負勉の同期
  • 紺野守里(演:石川萌香)デジタル解析チームに所属する女性
  • 樋山雄也(演:平原テツ)小勝負勉の襲撃を指示する人物
  • 小津耕介(演:竹財輝之助)小津建設の社長
  • 小津環(演:前田亜季)小津耕介の妻

ドラマ『競争の番人 第9話』のストーリー

小勝負勉は、談合について藤堂清正を調べるために、その娘に事情を聞こうとしたら「私は、もうとっくに縁を切っていますから」と言われてしまいます。

小津建設の小津耕介社長は「勘弁してやってもらえませんか?ずっと関わらないようにしているようです」と教えられて、ガックリとうなだれて帰って行きました。

その頃、ダイロクでは、白熊楓は、緑川瑛子から「前の談合で、小勝負のお父さんが巻き添えをくらい、自殺してしまったの。その時に関わっていたのが、恐らく東堂」と打ち明けられてしまって『それで、小勝負さんは、ずっと東堂を見ていたんですね」

藤堂清正は、建設業界を一変させようと動き出していて、側近に「そろそろ、周りを綺麗にしておこうか」と静かに語りかけていました。

小勝負勉は、談合を追求しようと、関係者を尾行しようとしますが、その部下たちに暴行されてしまって「ダメじゃないか、僕を尾行なんてしちゃ」と笑われてしまいます。

その後に関係者たちが去った後に、白熊楓が藤堂清正の娘を説得して連れて来て、東堂家に入る事ができました。

藤堂清正がいない間に資料を調べていきますが、予定が変わって家に帰ってきたので、慌てて資料を片付けていき、小勝負勉と白熊楓はクローゼットに隠れます。

危うく、藤堂清正がクローゼットを開こうとするので、娘が「あの、着物ってどこにあるんだっけ?」と言ってきたので、上着を置いて仏間のほうへ歩いて行きました。

小勝負勉たちは、その間に上着を調べて談合する日を知って、その日に仲間たちと一緒に藤堂清正たちを張り込みますが、今度こそ父の仇を討つ事ができるのでしょうか?

『大森徹也役の黒羽麻璃央桜井ユキと結婚したキッカケ』

大森徹也役を演じていた黒羽麻璃央さんと、桜井ユキさんは、ドラマ『リコハイ』で共演をした事をキッカケにして、撮影が終わった後に、次第に親密になっていき付き合うようになっていきました。

参照元https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/12/kiji/20220112s00041000214000c.html

それから、二人は同居をするようになって、挙式は披露宴などを行う事までは決まっていないようですが、結婚を発表したのです。

今後も、お二人は俳優の仕事を続けるようですが、公私ともに充実しているので、今後も多くの映画やドラマで、お二人を見る事ができそうですね。

ドラマ『競争の番人 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/

第9話では、大森徹也(演:黒羽麻璃央)と白熊楓の関係が気になりましたが、それ以上に気になったのが、藤堂清正を取り締まれるのかどうかです。

今まで、何度も捕まえる事ができなかったので、次回で捕まえられるのか期待したい所です。