AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


津田八郎と山根ミク(ベッキー)が協力している訳を解説!ドラマ『赤いナースコール 第9話』

ドラマ『赤いナースコール 第9話』では、津田八郎と山根ミク(ベッキー)が、なぜか協力して男を脅して楽しむので、その理由について解説します。

ドラマ『赤いナースコール 第9話』のキャスト

赤いナースコールは、テレビ東京系列で2022年7月11日から放送開始されました。

企画&監督&脚本

  • 企画 :秋元康
  • 監督:本橋圭太&上田迅
  • 脚本:宮本武史&服部隆&吉﨑崇二

登場人物&俳優

  • 春野翔太朗(演:佐藤勝利)若手の脚本家
  • 三森アリサ(演:福本莉子)春野翔太朗の恋人
  • 榎木田誠(演:鹿賀丈史)病院の院長
  • 西垣小百合(演:浅田美代子)春野翔太朗を担当する新人看護師
  • 石原祐二(演:板尾創路)春野翔太朗を担当する医師
  • 山根ミク(演:ベッキー)トゲのある言い方をする看護師
  • 松井時雄(演:木村了)PVでお経をタイピングする患者
  • 津田八郎(演:山本浩司)競馬新聞が好きな患者
  • 滝中良一(演:橋本淳)トラックの運転手
  • 藤田健斗(演:森田甘路)計算やドリルに集中する患者
  • 下塚半太(演:大水洋介焼肉店の経営者
  • 工藤文世(演:池田鉄洋)春野翔太朗を疑う刑事
  • 加藤桜(演:堀口紗奈)工藤文世と一緒に行動する刑事

ドラマ『赤いナースコール 第9話』のストーリー

工藤文世は、ベンチの近くでナイフで刺されてしまい、重体に陥ってしまいます。刑事たちは「いいか!刑事が刺されたんだ、猫一匹通すな」と厳戒態勢を敷きますが、脇腹を刺された所から、知人の犯行かと思われました。

しかし、刑事が「工藤が最後の電話で喋っていた時に、何か気づいた事はありますか?」と聞いたら、春野翔太朗から「工藤さんは電話で誰かと喋っていた時に、誰だお前は?なんで俺の電話番号を知っていると言っていました」

その話し方からして、知人から呼ばれたようではなかったので、刑事たちは病院の中も警備体制を強化していきます。

刑事たちは、夜中に病院の部屋を調べていったら、置き手紙で『工藤刑事を刺したのは私です、償いのために私の体を献体に捧げます』と書かれている物を発見します。

『これは何だ?』と思って辺りを見渡したら、水槽のような物に、裸になっている犯人が遺体となって浮いていて、刑事たちは驚愕してしまいました。

工藤は一命をとりとめていましたが、石原祐二医師から「ご気分はどうですかぁ?」とニヤリと笑いながら、医療器具を操作しようとして、工藤文世は表情を歪めてしまいます。

藤田健斗は、夜中にコッソリと三森アリサの病室を訪ねて「ちょっと良いですか?あの、春野くんを信じて良いのでしょうか?」「どういう事ですか?」「すいません、病室で春野君と院長が二人っきりで笑いながら、話し合っているのを見たんです」

三森アリサは『そんなバカな』と思ってしまいますが、その頃、外ではある男が真空パックに閉じ込められて殺されようとしていたのです!

『津田八郎と山根ミク(ベッキー)が協力している訳』

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/gallery/

山根ミク(ベッキー)は、ある男に電話で「あなたは言われた通りをすれば良いの、津田はフリーの記者だから、金になれば何でも良いの。津田があなたを殺すというのは脅しだけど、あたしの場合はやるよ、本当に!」と脅してしまいます。

男は「分かっています」と怯えますが、この時に、山根ミクは津田八郎の膝の上に座って、二人でイチャつきながら笑いあっていたのです。

脅されていた男は、そうとも知らずに、ある物を届けようとしますが、なぜか家の近くで大きな真空パックに閉じ込められて殺されようとしてしまいました。

今まで、患者たちの前では、津田八郎と山根ミクは、患者と看護師という関係で、何も仲が良いようにはしていませんでした。

それが、裏ではこのように協力しているというのは、津田八郎がフリージャーナリストとして、病院の事件を調べて稼ごうとしていて、それに山根ミクがあやかろうとしているのでしょう。

山根ミクは、石原祐二とも親しい関係になっていましたが、色々な男と通じて、色々と美味しい思いをしている可能性は高いです。

ドラマ『赤いナースコール 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/

今までは、誰が容疑者になっても驚きませんでしたが、ここにきて後藤田健斗が、三森アリサに「春野くんを信じて良いんですか?」と言ってきたのは驚きましたね。

ヒロインを守る彼氏が、もしも犯人だったら驚きますが、藤田健斗はどうなのだろうか?という可能性もあるので、ますます先が読めない展開になっていきそうです。