AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


葵役の矢作穂香が好きな男性のタイプは意外な人だった?ドラマ『テッパチ! 第10話』

ドラマ『テッパチ! 第10話』では、葵役を演じていた矢作穂香が好きな男性のタイプは意外な人だったので、詳しく紹介します。

ドラマ『テッパチ! 第10話』のキャスト

テッパチ!は、フジテレビ系で2022年7月6日から放送開始されました。

企画&脚本

  • 企画:渡辺恒也&江花松樹
  • 脚本:本田隆朗&関えり香&諸橋隼人

登場人物&俳優

ドラマ『テッパチ! 第10話』のストーリー

国生宙たちは、自衛隊をPRするために、一般人女性たちとマッチング番組をする事になりました。

この番組で、桜間冬美は、国生宙が他の女性と楽しそうにしているのを見て、不機嫌になってしまうのです。

マッチング番組が終わり、桜間冬美が会場の椅子を片付けていたので、国生宙も手伝おうと思って、一緒に倉庫へ入って行きました。ところが、倉庫の中には誰もいないと思った者が扉の鍵をしめてしまい、二人は焦ってしまいます。

桜間冬美は、国生宙が女の子と連絡先まで交換していなかった事に安心しますが「馬場良成は、性格が優しすぎるので自衛隊に向いていないかもしれない」と言ってしまうと「それの何が悪いんだよ、あいつは音楽隊になるために頑張っているんだよ」

その後に、他の自衛隊員が倉庫に入ってきてくれたお陰で、二人はようやく外へ出れました。

翌日になり、桜間冬美は、馬場良成を呼び出して「国生から話を聞いたわ」と話しかけて、音楽隊に挑戦できるチャンスを与える事になり、馬場良成は仲間たちと喜び合います。

馬場良成は、音楽隊の練習に励み、いよいよオーディションに挑もうとしますが、その日に、マッチングアプリで知り合った葵から電話がかかってきて「助けて、もう死にたい」と言ってきました。

音楽隊に入れる滅多にないチャンスでしたが、馬場良成は「今、どこにいるの?」と彼女のもとへ行こうとしますが、何と、葵は仲間たちと酒を飲みながら、助けを求めたら本当に来てくれたのか賭け事をしていたのです。

馬場良成は、残酷な現実に打ちのめされてしまい、自宅で自殺を図ってしまいます。はたして、このまま命を失う事になってしまうのでしょうか?

『葵役の矢作穂香が好きな男性のタイプは意外な人』

葵役は、真面目な馬場良成の夢をぶち壊す最低な女でしたが、その役を演じていた矢作穂香さんは、誠実な性格をした男性で、一緒にいたら落ち着く人が好きとコメントしていた事がありました。

参照元https://smartlog.jp/134932

ダボっとしたパーカーに、スリムなパンツでスニーカーのようなファッションをした男性が好みで、ツーブロック・マッシュの髪型をしている男性が良いようです。

意外にも、作品の中で登場する馬場良成のような性格が好きなようですが、髪型やファッションは少し違うようですね。

ドラマ『テッパチ! 第10話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/index.html

第10話では、ショックを受けてしまった馬場良成が退職してしまいますが、変な番組に参加しなければなぁと思ってしまう内容でした。

優しすぎる性格をしていると、それが仇になるという話が何回も出てきましたが、それが伏線となっていたなぁと痛感する内容であり、なかなかエグいストーリーでしたね。