AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


倉田粋と同じトラウマをトム・クルーズも体験していた?ドラマ『NICE FLIGHT!(ナイスフライト) 第8話(最終話)』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/

ドラマ『NICE FLIGHT! 第8話(最終話)』では、倉田粋がトラウマに悩みますが、トム・クルーズも、ある映画で体験していたので詳しく紹介します。

ドラマ『NICE FLIGHT! 第8話』のキャスト

『NICE FLIGHT! 』は、テレビ朝日系で2022年7月22日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

ドラマ『NICE FLIGHT! 第8話』のストーリー

倉田粋は、憧れの機体を操縦する事になりましたが、違う機体が誤進入した事により、あわや大惨事になる所でした。

それからというもの、倉田粋は大きなトラウマを抱えてしまって、渋谷真夢から話しかけられても「今はちょっとゴメン」と素っ気ない態度を取り、立ち去って行きます。

渋谷真夢は落ち込んでしまいますが、関空で誤侵入があった事を知って『それで落ち込んでいたのか』と思っていたら、夏目幸大から「あの、本谷光希さんは倉田さんに結婚の報告をしていただけのようです」と教えられます。

今まで、元カノの事ばかり気になっていましたが、その女性が他の男性と結婚をして、その報告をしていただけと知って「私ってダメだなぁ」と反省してしまいました。

渋谷真夢は実家にまで押しかけて、倉田粋に会いに行ってしまい「ごめん、実家まで押しかけてしまって」と謝ってしまいます。

二人は、倉田粋のマンションまで行き、渋谷真夢は「あなたはパイロットが一人で飛行機を飛ばしていると思っているんですか?」と説教を始めてしまい「それでは失礼します」と一方的に言い放って帰って行きました。

倉田粋は『今の言葉って、もしかして』と、少年の頃にある女性から同じ事を言われたのを思い出して『あの時は確か、それじゃあ、お姉さん管制官になって、あそこから僕に指示を出してよって言ったよな』と思ってしまいます。

本当に管制官になったんだと思うと、嬉しくなってしまい、思わず頬を緩めてしまうのです。

倉田粋は、再び飛行機に乗り込みますが、トラウマを乗り越えて操縦する事ができるのでしょうか?

『倉田粋と同じトラウマをトム・クルーズも体験していた?』

トム・クルーズは、かつて映画『トップガン』で出演した事があり、戦闘機を操縦する役を演じていましたが、友人が事故により命を落としてしまいます。

それからというもの、マーヴェリック(演:トム・クルーズ)は大きなトラウマに悩まされるようになって、事もあろうに、戦争中に戦線離脱してしまい、同僚のアイスマン(演:ヴァル・キルマー)たちから「あの野郎!」と言われてしまうのです。

www.akira-movies-drama.com

この映画で、マーヴェリック(演:トム・クルーズ)が悩まされたトラウマは、倉田粋と同じほど苦しいものであり、涙なしには見られない方は多かったでしょう。

ドラマ『NICE FLIGHT! 第8話』の見所とまとめ

若き副操縦士の倉田粋が、恋愛から仕事まで全力投球していきますが、後半は大きな壁にぶつかって、悩まされるようになりました。

そんなパイロットのドラマが、動画配信『U-NEXT』に入会したら、ポイントを使う事によって、見る事ができます(1話につき330ポイントは必要です)。

U-NEXTは月額2,189円(税込)かかりますが、映画『トップ・ガン』も見られるので、トム・クルーズファンなら、要チェックな動画配信サービスです。