AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


桜沢墨(沢口愛華)が木ノ下和也に間接キスを求めた狙い!ドラマ『彼女、お借りします 第8話』

ドラマ『彼女、お借りします 第8話』で、桜沢墨(沢口愛華)が木ノ下和也に間接キスを求めた狙いについて解説しましょう。

ドラマ『彼女、お借りします 第8話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女、お借りします』は、朝日放送で2022年7月3日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 木ノ下和也(演:大西流星)レンタル彼女を利用する男性
  • 水原千鶴(演:桜田ひより)木ノ下和也を相手するレンタル彼女
  • 七海麻美(演:秋田汐梨)木ノ下和也の元カノ
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也が気になる女性
  • 桜沢墨(演:沢口愛華)水原千鶴の後輩
  • 木ノ下和(演:木野花)木ノ下和也の祖母
  • 木ノ下和男(演:おいでやす小田)木ノ下和也の父親
  • 木ノ下晴美(演:野口かおる)木ノ下和也の母親
  • 一ノ瀬小百合(演:朝加真由美)木ノ下和の親友
  • 木部芳秋(演:金子隼也)木ノ下和也の幼馴染
  • 栗林駿(演:鈴木康介)木部芳秋と同じ学校の生徒
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也の事が気になる女性

ドラマ『彼女、お借りします 第8話』のストーリー

更科瑠夏は、木ノ下和也の頬を叩いて「正気ですか!千鶴さんはあくまでもレンタル彼女なんですから」と言って、自分と付き合うように要求してしまいます。

「いや…でも、それは」と、しどろもどろになって逃げ出してしまいますが、更科瑠夏は木ノ下和也がカラオケでアルバイトをしている事に気づいてしまいました。

翌日になり、木ノ下和也は、バイト先で「今日から新しい後輩が入ってくるから」と教えられるので「もう後輩が?」と困惑していたら、そこに「お願いします」と新人が入って来ます。

そこに現れたのは、何と!更科瑠夏だったのです。『なんで、こんな所にまで、来るんだよ』と慌ててしまいました。

木ノ下和也は、アパートに戻ると、水原千鶴から連絡が入り、ベランダに出ると「悪いわね、呼び出して。実は、あなたにレンタルして欲しい彼女がいるの」と、桜沢墨を紹介されます。

実は、桜沢墨は極度の人見知りで、愛想笑いも難しくて、木ノ下和也は『愛想笑いが、なんて下手なんだ』と驚愕してしまうほどでしたが、根は真面目な女性だったので、何とか力になってあげようとします。

ところが、元カノの七海麻美が、木ノ下和也が桜沢墨と一緒にデートしている所を目撃してしまい『千鶴さんと付き合っているかと思ったら、また違う女性と一緒に?』と不信感を抱いてしまいました。

七海麻美は『あんな人が二股なんて出来る?』と思い、ネットで検索したら、桜沢墨がレンタル彼女である事についに気づいてしまったのです!

『桜沢墨(沢口愛華)が木ノ下和也に間接キスを求めた狙い』

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/story/

桜沢墨(沢口愛華)は、人見知りの性格を治したくて、レンタル彼女を始める事になりましたが、いきなり木ノ下和也にクレープを差し出して間接キスを求めてきました。

なぜ、ここまでの事をいきなりしたのか?それは、レンタル彼女の仕事をできるようになって、人見知りを治したいだけではないでしょう。

自分が他の男たちにナンパされている所を助けてくれた木ノ下和也に好意を抱き、自分のクレープを食べてもらえるのか?試してみたかったハズです。

木ノ下和也は、自分のクレープを食べてくれたので、自分に少しは好意を抱いてくれていると思えて、最後は笑顔でデートを終えられたのでしょう。

ドラマ『彼女、お借りします 第8話』の見所とまとめ

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/index.html

第8話では、桜沢墨役の沢口愛華さんが、少し恥じらいながらデートをする演技をしていましたが、そのぎこちない笑顔や、無理をして彼女のフリをする所が、凄く、いじらしくて良かったですね。

ただし、七海麻美がレンタル彼女の存在に気づいて、水原千鶴をレンタル彼女として呼び出して「5分前行動、さすがですね。水原千鶴さん」と話しかけてしまいますが、凄くホラーな感じがして怖かったです。