AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


岩倉めぐみ役の永作博美と夫の馴れ初めについて紹介!朝ドラマ『舞いあがれ! 第4話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第4話』で、岩倉めぐみ役を演じていた、永作博美さんと夫の馴れ初めについて、詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第4話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官

ドラマ『舞いあがれ! 第4話』のストーリー

山中さくらが、家にやってきて、岩倉舞を見て「あれ、どこの子?」と困惑していたら、才津祥子は「孫たい、めぐみの子たい」と嬉しそうに教えてあげます。

「あまり、似とらんねぇ」と言ってしまい、才津祥子は眉間にシワを寄せてしまいました。

家には、木戸豪も集まり、そこに岩倉めぐみがやってきて「木戸さん?」と久しぶりの再会を喜んで、談笑します。

岩倉舞はタコを触って、その不思議な感触に「うわわぁ」と戸惑っていたら、祖母はその光景を見て微笑んで見守っていました。

しかし、母親のめぐみは「何しとると?長旅で疲れているんやから」とタコを触らせないようにしますが、祖母はそれを見て残念そうに見つめてしまいます。

夜になり、岩倉舞は再び熱を出しますが、医師から「おかあさん、体には異常が見当たらないので、心の問題かもしれんね。何かストレスとか思い当たる事はないですか?」

岩倉めぐみは「ストレスですか」とつぶやきますが、何が原因だろうと思い当たる事はありませんでした。

岩倉舞は、学校に登校したら、近いうちに、磯に旅行する事になりますが、岩倉めぐみは病弱な娘を心配して「やめとき」と説得して、舞は辞めようとします。

しかし、才津祥子は「舞の気持ちば、聞いた事がなか、本当はどがしたい?」「今、舞は行かないって」「めぐみには聞いとらん、舞に聞いとる」

「……私は、行きたい」

才津祥子は「よし、分かった」とニッコリと笑い、舞は「ほんま?」と笑顔になり、めぐみは思わず、うつむいてしまいました。

舞は、友達と一緒に、磯に出かけますが、祖母の影響により、舞は元気になっていくのでしょうか?

『岩倉めぐみ役の永作博美と夫の馴れ初めについて紹介』

岩倉めぐみ役を演じていた永作博美さんは、映像作家の内藤まろさんと結婚して、幸せな家庭生活を送っています。

それでは、内藤まろさんとの馴れ初めは、どういうものだったのかと言えば、それは『月桂冠』のCMでした。

参照元https://color-creation.jp/nagasakuhiromimarriage/

内藤まろさんが手がけたCMであり、それに出演したのが永作博美さんだったのです。

やはり、女優であり凄く可愛らしい容姿をしていたので、内藤まろさんは永作博美さんに一目ぼれしたという噂もあがるほど、短期間で二人は一気に結婚に突き進む事になりました。

私も映画やドラマを見ていくうちに、作家には憧れるようになったので、放送作家とは違いますが、小説家を目指したいなぁと思っていたので、少し勇気のもらえる話でした。

ドラマ『舞いあがれ! 第4話』の見所とまとめ

第4話では、岩倉めぐみ(演:永作博美)が娘を心配するあまり、それが過保護になって、娘にストレスを与えていました。

子供を心配するのは素敵なお母さんだとは思いますが、それで子供の体調を崩すとは、子育ての難しさを痛感する内容でした。

それでも、ぶっきらぼうな祖母が、孫を優しく見守ってくれて、少し心がほっこりとしましたね。