AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


才津祥子(高畑淳子)がこの先なにが起きるのか紹介!朝ドラマ『舞いあがれ! 第7話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第7話』の終盤のナレーションで不吉な言葉が予言されたので、才津祥子(高畑淳子)の身に何が起きるのか紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第7話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官

ドラマ『舞いあがれ! 第7話』のストーリー

岩倉舞は、祥子おばあちゃんの手伝いをしようとしたら「このビワをもぎ取って、ジャムを作るんや」と言われて「このビワを?」と戸惑いながら、もぎ取っていきました。

しかし、岩倉舞は「おばあちゃんは何でも出来るけど、1人で寂しないの?」と聞いてみたら「全然、島の皆んながおる」

祥子おばあちゃんが、トロトロにしたビワを使って、ビンに入れていき、いくつものジャムをカゴに入れて「できたぁ」と喜ぶと「苦労して作ったら嬉しかろう?」「うん!」

岩倉舞は、祥子おばあちゃんとジャムを運んでいくと、山中さくらから「舞ちゃん、おばあちゃんの手伝いをしているの?」と優しく声をかけてきて、舞の頬を手を撫でて、一人で盛り上がります。

おみやげコーナーでは、多くのジャムが置かれていて、岩倉舞は「おばあちゃんのジャム、大人気たい」「今日は、舞が手伝ってくれたから、売れるとよかね」「うん」

家に戻ると、クラスメートが家族と一緒に歩いてきて「これから、教会へ行くたい」と教えられて、家族から「もし良かったら、舞ちゃんも教会へ来る?」と誘われてしまいます。

今までは過保護にされていた母から反対される所でしたが、祥子おばあちゃんからは「行って来ればよかと」

岩倉舞は「うん」と元気よく返事をして、教会へ行って、楽しいひと時を過ごしました。

ジャム作りでは何回か失敗したので、岩倉舞は「おばあちゃんやお母ちゃんみたいに、何でも出来るようになりたい」と訴えると、祥子はニッコリとした笑顔で応えます。

はたして、岩倉舞も、何でも出来るような大人へ成長していけるのでしょうか?

『才津祥子(高畑淳子)がこの先なにが起きるのか紹介』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week02/

終盤のナレーションで、才津祥子(高畑淳子)が倒れるような事が予言されていましたが、どのような原因で倒れるのか?

注目が集まりそうですが、船による事故は少し考えづらいです。

なぜなら、船で事故を起こせば、岩倉舞が無事に大人へ成長できる可能性は低いので、そうなると福原遥さんが大人役を演じる事もできないでしょう。

そのような事を考えると、高齢になるまで、様々な仕事をしてきた才津祥子が、何か病気か過労で倒れる可能性のほうが高いでしょう。

ドラマ『舞いあがれ! 第7話』の見所とまとめ

第7話終盤のナレーションで、「おばあちゃんの姿がひときわ、輝いて見えました。でも、あんな事が起きるなんて」と流れてしまいました。

もしかして、祥子おばあちゃんが倒れてしまうのかな?と心配になってしまう終わり方でしたね。

そして、山中さくら(演:長濱ねる)が、テンションの高い感じがして、今後も度々登場してくれそうなので、期待したい所です。