AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


富永海(岸井ゆきの)が描いたネッキーについて詳しく紹介!ドラマ『アトムの童 第1話』

ドラマ『アトムの童 第1話』で、富永海(岸井ゆきの)が描いた『ネッキー』について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『アトムの童 第1話』のキャスト

アトムの童は、2022年10月16日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 安積那由他(演:山﨑賢人)ゲームの開発者
  • 菅生隼人(演:松下洸平)安積那由他の過去を知る人物
  • 富永海(演:岸井ゆきの)銀行員を辞めて『アトム玩具』を引き継ぐ女性
  • 興津晃彦(演:オダギリジョー)インターネット検索サービスSAGASの社長
  • 富永繁雄(演:風間杜夫カプセルトイの二代目社長
  • 八重樫謙吾(演:でんでん)カプセルトイの専務
  • 各務英次(演:塚地武雅カプセルトイのフィギュアの指導員
  • 吉崎誠(演:六角慎司)SAGASの社長秘書
  • 井手大(演:馬場徹)やよい銀行の富永海の先輩
  • 小山田賢雄(演:皆川猿時)やよい銀行の神田支店の支店長
  • 森田聡(演:岡部大)ネットゲームカフェの店長
  • 杉野結衣(演:飯沼愛)ネットゲームカフェのアルバイトの店員
  • 相良晶(演:玄理)ゲーム販売やインディー開発者の手助けをする人物
  • 緒方奏絵(演:戸田菜穂)安積那由他と菅生隼人の過去を知る人物
  • 緒方公哉(演:栁俊太郎)緒方奏絵の息子

ドラマ『アトムの童 第1話』のストーリー

富永繁雄は、やよい銀行まで行って「自社に融資して欲しいんだよ、海ちゃん」と頼み込んでしまい、富永海から「お父さん!職場で、名前で呼ばないでよ」

「こんな事業計画で融資できる訳ないでしょ」と口論してしまい、富永繁雄は怒って帰ってしまいました。

ところが、富永繁雄は外で、突然倒れてしまい、病院で「頼むから、アトム玩具を引き継いで欲しい」と頼み込んでしまいますが、銀行員を辞める事ができないので断られてしまいます。

富永海は、インターネット検索サービスSAGASの興津晃彦社長が、アトム玩具の技術を欲しがっている事を知って、経営が火の車だった会社を救うために、企業を売却しようと考えました。

しかし、社員たちから「姫!ここはおじいさんから続いてきた会社なんですよ」と反発されてしまって『なんで、こんな良い話を利用しようとしないのよ』と不機嫌になりネットカフェに駆け込んでしまいます。

ストレス発散のために、古いゲームに夢中になっていたら、隣の部屋から安積那由他が「ちょっと静かにしてもらえませんか?」

富永海は「すいません」と謝ろうとしたら、その男は街角でガチャガチャにはまっていて「肝心な所で話しかけるな」と言ってきた男でした。

安積那由他は、アトム玩具のオモチャが好きで「このおもちゃのお陰で救われている人は大勢いるんだろうな」と言ってきますが、父の会社を理解したくありませんでした。

富永海がネットカフェで夢中になっていたゲームは、実は安積那由他が開発したものであり、彼も複雑な心境に陥ってしまいます。

そんな時に、アトム玩具から出火して、犠牲者は出なかったのですが、全て丸焦げになってしまって、富永海は父を励ますために、アトム玩具を継ぐ事を宣言しました。

安積那由他は、遠くから、その光景を見て、呆然と立ち尽くしてしまいました。昔、仲間の裏切りによってゲーム作りを諦めましたが、彼女の姿を見ても何も思わないのでしょうか?

『富永海(岸井ゆきの)が描いたネッキーについて詳しく紹介』

引用:https://www.famitsu.com/images/000/279/430/634a8ccb93362.html

富永海(岸井ゆきの)が、子供の時に描いたネッキーとは、ゲーム雑誌『ファミ通』に登場していたキャラクターです。

mobile.twitter.comまさか、ゲーム雑誌に登場していたネッキーが、ドラマに登場するとは驚きでしたが、このネッキーは、イラストレータ松下進先生が、描いていたキャラクターです。

参照元https://www.famitsu.com/news/202210/16279430.html

36年前のファミ通(1986年9月19日号)から登場して、今まで多くの雑誌に登場したので、いかに多くのゲーマーたちに愛されたキャラクターか、よく分かりますね。

最初は名前が決まっていなかったので、読者から寄せられた16万6758通の中から、6名が『ネッキー』を勧めてきて、ネッキーと命名されたキャラクターです。

今作のドラマでも登場する事になりますが、このキャラクターにより、どんなストーリーが展開されるのか?楽しみですね。

ドラマ『アトムの童 第話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/

岸井ゆきのさんは凄く気になる女優さんだったので、富永海役として登場するので、なんとなく見ていたら、まさか自分が子供の時に買っていたファミ通に載っていたネッキーが出るとは驚きでした。

最初は『あれ?ネッキーじゃん!』と思って、驚いたと同時に嬉しくなりましたね。

しかし、悪どい社長が、銀行に手を回して、特許を取ろうとしているので、今後はどうなるのか心配な所でもあります。