AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


千田原一花(藤原さくら)が好きな先生の授業で寝てしまう理由!ドラマ『束の間の一花 第1話』

ドラマ『束の間の一花 第1話』では、千田原一花(藤原さくら)が、なぜか好きな先生の授業で寝てしまうので、その理由について紹介します。

ドラマ『束の間の一花 第1話』のキャスト

束の間の一花は、2022年10月17日(深夜)から放送開始されました。

企画&脚本&演出&原作

  • 企画:安島隆&鈴木淳一&藤澤季世子&明石広人
  • 脚本:今井雅子&富安美尋
  • 演出:林雅貴&丸谷俊平
  • 原作:タダノなつ

登場人物&俳優

  • 萬木昭史(演:京本大我)不思議な雰囲気がある講師
  • 千田原一花(演:藤原さくら)萬木昭史先生に恋をする女子
  • 千田原大樹(演:佐々木大光)千田原一花の弟
  • 千田原一枝(演:富田靖子)千田原兄弟の母
  • 土橋じゅん(演:駒井蓮)千田原一花の親友
  • 清水かおり(演:山之内すず)千田原一花の親友
  • 山根恵子(演:朝加真由美)萬木昭史からミニトマトを託される人物
  • 渋川哲治(演:きたろう)萬木昭史の恩師

ドラマ『束の間の一花 第1話』のストーリー

千田原一花は海を見ながら「海は広いなぁ、大きいなぁ」と歌って、萬木昭史は『俺たちの人生は束の間だ、その束の間に君と出会った』と思い出していました。

萬木昭史は、彼女の手を握り、服を着たまま、海に入って行きます。

二人の出会いを説明するには、少し過去へさかのぼらなければいけません。千田原一花は、大学へ入るために必要なカードを無くしてしまい、初日から焦っていました。

そこに、萬木昭史が「これ、落としましたよ」とカードを届けに着てくれて「ありがとうございます、脱走していた」とつぶやくので「脱走?」と困惑されてしまいます。

千田原一花は、その後に、新入生説明会の会場がどこにあるのか分からず焦っていると、再び萬木昭史と会って、急いで会場まで案内してくれます。

そこに、女性がやってきて「萬木先生、ここにいたんですか、もう会議が始まりますよ」と言ってきたので『先生だったの?』と驚いてしまいました。

千田原一花は「あの、何度もご迷惑をかけてすいませんでした」と頭を下げると「ご迷惑?そんな風に思われては困る。どうせなら喜んでよ」と言われるので「はい」と微笑みます。

千田原一花は、食堂で同じ文学部の土橋じゅんや清水かおりたちと知り合って、早くも友達になれます。

3人は、萬木昭史の講義を受ける事になりますが、千田原一花は運命的なものを感じて、萬木昭史に惚れ込んでしまいました。

しかし、千田原一花は特別な病気を患っていて、いつ命を落としてもおかしくない状況でした。はたして、残り少ない命で、憧れの先生と、どのような思い出を作っていけるのでしょうか?

『千田原一花(藤原さくら)が好きな先生の授業で寝てしまう理由』

引用:https://www.ntv.co.jp/tukanomanoitika/story/01.html

千田原一花(藤原さくら)は、萬木昭史(演:京本大我)の事が好きだったのに、なぜ、そんな大事な先生の授業中に『グーグー』と眠ってしまいます。

授業が終わり、先生から寝ている事を指摘されて「気づいちゃいましたか?」と聞いてしまい「それは、あれだけ前の席ならね」と苦笑いされてしまうのです。

先生に気に入られたいのであれば、眠らないほうが良いのに、それでも眠ってしまうのは、好きな人の講義だからこそ、その大好きな声に安心感を抱いてしまい、ついつい夢心地になってしまい、眠ってしまうのでしょう。

好きな先生の授業で眠るのは、少し不自然な感じはしますが、その声の魅力にとりつかれて、眠る事は、あり得る事と言えます。

ドラマ『束の間の一花 第1話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/tukanomanoitika/

第1話を見てみましたが、短い命で好きな人と付き合えるかどうか?というストーリーだったので、ありきたりの内容だったので、なんだかなぁと思う感じでした。

しかし、まだ始まったばかりなので、今後、千田原一花(藤原さくら)が、どうなっていくのかという事と、二人は海で心中(しんじゅう)するのか?その辺りに注目したいです。