AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


梅津雪乃役のくわばたりえが山口智充と一緒に悪乗り?朝ドラマ『舞いあがれ! 第14話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第14話』では、梅津雪乃役のくわばたりえさんが、山口智充さんと一緒に悪ノリするので詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第14話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 古田茂(演:湯浅崇)うめづの常連客

ドラマ『舞いあがれ! 第14話』のストーリー

岩倉浩太は、なんとか特殊ネジを作るために、準備を進めていきますが、納期は確実に迫っていました。

その頃、岩倉舞は、他の女子から仲間はずれにされていた望月久留美に「貴司くんと一緒に遊ばへん、秘密基地があんねん」と誘って、3人で飛行機作りを試そうとします。

しかし、飛行機を作っても、思ったように飛ばす事ができず「なんで、遠くまで飛ばへんのやろう」と途方に暮れてしまいます。

町工場では、試作品作りを進めていき、あと一歩という所で、機会がいかれてしまって、岩倉浩太は「勘弁してぇなぁ」と嘆いてしまいました。

お好み焼き屋では、古田茂が「お好み焼き、あと、どのぐらいで作れるねん?」とせかしていて、梅津勝は「今、やってるやろう、明日や!」と苛立ってしまいます。

そこに、岩倉浩太が店に入ってきて「助けてくれ、機会がいかれてんや」と頼み込みますが、古田茂は「いや、こっちも納期があるんや、無茶言うなや」「なぁ、頼む」「あかん」

断られて、がっくりとうなだれて店から出て行きました。

梅津勝は思わず睨んでしまい、古田茂は「そんな目で見んなや、こっちだって納期を守れなかったら、信用を無くしてしまうんや」

そんな押し問答が繰り広げられている時に、岩倉舞が「こんばんわ」とやってきて、梅津勝は「舞ちゃん、健気やなぁ、お父ちゃんを励ますために、飛行機を作るなんて」と嫌味ったらしく言い始めます。

妻の梅津雪乃も「感動的な親子愛や、こんな、ええ話を聞いて、万が一、何も感じへん人がいたら、人でなしやなぁ」と悪乗りして、夫も「ほんやなぁ」

古田茂は「分かった、もう行けばええねやろ!」とたまらず席を立って、岩倉浩太の試作品作りたのために出て行きますが、はたして試作品の納期には間に合うのでしょうか?

『梅津雪乃役のくわばたりえ山口智充と一緒に悪乗り』

岩倉浩太(演:高橋克典)は、仕事を無くすどうかの瀬戸際に追い込まれていて、納期に間に合わなければ、町工場がつぶれて、家族が途方に暮れてしまう所でした。

納期が迫っている中で、機械が壊れてしまって、なんとか古田茂に機会を直してもらうように頼み込みますが「こっちも納期があるんや」と断られてしまいます。

その話を聞いていた梅津夫婦はいたたまれなくなってしまい、思わず、梅津勝は古田茂に睨みつけてしまいます。

そこへ岩倉舞がやってきたので、梅津勝は「舞ちゃん、健気やなぁ、お父ちゃん(岩倉浩太)を励ますために、飛行機を作っているなんて」としらじらしい事を言い始めてしまいました。

妻の梅津雪乃(演:くわばたりえ)も「感動的な親子愛や、こんな、ええ話を聞いて、万が一、何も感じへん人がいたら、人でなしやなぁ」と悪乗りして、古田茂に『お前はまだ行かんのかい』と間接的に責めてしまいます。

さすがの古田茂も動かざるを得ず「もう行けばええねやろ」と町工場へ行かざるを得なくなりました。

ドラマ『舞いあがれ! 第14話』の見所とまとめ

梅津雪乃(演:くわばたりえ)が、梅津勝(演:山口智充)の話に同調して悪乗りする所は、なかなか面白かったですね。

これで、納期に間に合えば、良いのですが、そろそろ岩倉舞も大人になって、福原遥さんが登場するのかな?と思うと待ち遠しい感じです。

しかし、もう少し浅田芭路さんの演技も見たいので、そこがもどかしい所ですね。