AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


榎田要(三宅健)が重い女と今まで別れなかった理由!ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第4話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bf_kourin/

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第4話』では、榎田要(三宅健)が重い女と、今まで別れなかった理由があったので詳しく紹介します。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第4話』のキャスト

ボーイフレンド降臨!は、2022年10月15日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • アサヒ(演:髙橋海人)交通事故で記憶喪失になった青年
  • 茶谷かしこ(演:桜井ユキ)広告代理店で働く女性
  • 佐藤渉(演:田中みな実)舞台で活躍する女優
  • 黒瀬顕介(演:末澤誠也)広告代理店で働くデザイナー
  • 赤井美香(演:伊藤修子)広告代理店で働く事務員
  • 白鳥陽大(演:本多力)広告代理店で働く営業担当者
  • 青柳有造(演:光石研)広告代理店の社長
  • 榎田要(演:三宅健)佐藤渉の交際相手
  • 津久井エマ(演:片岡凜)アサヒの過去を知る女性

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第4話』のストーリー

茶谷かしこは、佐藤渉がアサヒに抱きついて泣いている姿を見て『胸がザワザワする』と焦ってしまいます。

翌日になると、アサヒが青柳有造左社長から「君にだけ、特別にボーナスをあげるから、これは他の社員たちには内緒だよ」と1万円を貰う事ができました。

アサヒは、茶谷かしこに「普段お世話になっているから、この1万円で僕とデートしてくれませんか?」と頼み込んでしまうので『私がアサヒくんとデート?』と焦りますが、他の社員たちから、ひやかされてしまいます。

しかし、二人っきりでデートだと思っていたのに、待ち合わせの場所に、アサヒが佐藤渉まで連れてきて「いつもお世話になっているので、3人で一緒に楽しみましょう」

『そうだよねぇ、私がアサヒ君と二人っきりで、デートな訳ないよねぇ』とガックリと落ち込んでしまいますが、アサヒと佐藤渉が少しイチャついてしまうので『なんだ、これ?』と思ってしまいます。

デートが終わった後に、アサヒが、佐藤渉が困っている事を放っておけず「この会社で、一緒に住んでみませんか?」と頼もうとするので、茶谷かしこは『会社に住まわれるのは困る』と思って、つい「自分の家に来たら」と提案してしまうのです。

ところが、茶谷かしこは、榎田要と偶然にも会ってしまうと「俺、あいつから色々としてもらったけど、それプレッシャーなんだよね」

「あいつは確かにおせっかいだけど、渉は人のせいにもしないし、逃げ道を作ったりもしない。あなたに渉はもったいない」と言うと、榎田要は立ち去って行きます。

そこに、アサヒと佐藤渉がいつの間にかいて、アサヒは「かしこさん、かっこよかったです」と笑い、佐藤渉は「かしこぉ」と泣きながら抱きついてきて『余計な事を言ったぁ』と後悔してしまうのです。

『榎田要(三宅健)が重い女と今まで別れなかった理由』

榎田要(三宅健)は「あいつ(佐藤渉)の作った漬物を美味しいって言ったら、ずっとそれを作ってきて、しまいには台本まで書くようになって、そういうの重いんだよね」と迷惑がっていました。

それなのに、なぜか今まで、佐藤渉と別れられなかったのは、台本を書いてもらっていたのは助かっていたからです。

しかし、台本を書いてもらっているのがバレてしまったので、逃亡してしまい、茶谷かしこと会ってしまったので、自分を正当化するために、助かっていたにも関わらず、台本まで書いてもらったのを迷惑だったと言ってしまったのでしょう。

ゴーストライターを頼んでいたのがバレた事が良いキッカケだと思って、今度は違う女と住んでしまい、佐藤渉と別れるのが遅れってしまった可能性が高いです。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第4話』の見所とまとめ

第4話でも、茶谷かしこが、成り行き上、困った友達を助ける事になってしまい『つくづく、運が悪い女性だなぁ』と思ってしまいました。

アラサーが恋愛をしていくドラマだけかと思っていたら、意外にもコメディの要素もあって、なかなか面白いですね。