AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


門脇麦のバレエの動画を紹介!知られざるエピソードを解説

門脇麦さんがダンスを踊る動画を紹介しながら、知られざるエピソードも解説するので、参考にしてみて下さい。

門脇麦はバレエダンサーになるのが夢だった?

演技派の女優として知られる門脇麦さんですが、実は女優になる前に、バレエダンサーになるのが夢でした。

4歳から、ほとんどの時間をバレエのレッスンに時間をつぎ込みましたが、自分にはバレエの才能がないと思って、その夢を諦めてしまいました。

参照元https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/move-to-the-rhythm-mugi-kadowaki-shoko-nakamura

『これ以上やっても、プロになれる事はないな』と思ったそうですが、仲間たちが、次々に海外で成功を収めていたのを見たら、みんなに顔向けできないと感じて、やるせない感じになった事もあったようです。

門脇麦のバレエダンサーの経験は女優に活きた?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 門脇麦/Mugi Kadowaki (@mugi_kadowaki)

www.instagram.com(引用)夢を諦めてしまってからは、門脇麦さんはバレエを見るのも辞めてしまって、自分が踊っていた時の演目の音楽が流れた時には、涙を流した事もありました。

そんな門脇麦さんが、15年ぶりにバレエのダンスに向き合う事になり、日本を代表するバレエダンサーの中村祥子さんと、一緒にダンスを踊る事になったのです。

門脇麦さんにとっての中村祥子

門脇麦さんにとって、中村祥子さんは、ずっとテレビで見てきたバレエダンサーだったので「女優をしていなければ、絶対に会う事ができなかった」と微笑んでしまうほど、憧れの方でした。

中村祥子さんは、そんな門脇麦さんの話を聞いて、歩んできた人生は違いましたが、お互いをリスクペクストする感じで、二人はバレエのダンスに打ち込んでいきました。

門脇麦がバレエダンスの経験を活かしたCM?

門脇麦さんが、バレエダンスの経験を活かした事があって、それが、東京ガスのCMです。

東京ガスのCMでは、門脇麦さんが、足を大きく開いて特訓しようとしていて、それはバレエのダンスをしていなければ、なかなか出来ない事でした。

少し派手な格好をした方も出てきて、唖然とするCMですが、門脇麦さんがどれほどバレエのダンスができるCMであるか分かるので、要チェックなCMです。