AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


森原真希役の女優について詳しく紹介!ドラマ『相棒 season21 第5話』

引用:https://www.telasa.jp

ドラマ『相棒 season21 第5話』で、事故で亡くなった森原真希役を演じていた女優さんについて、詳しく紹介します。

ドラマ『相棒 season21 第5話』のキャスト

相棒 season1は、テレビ朝日系で2002年10月9日〜12月25日の間に放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

ドラマ『相棒 season21 第5話』のストーリー

城南大学に爆弾を仕掛けた犯人が、警察を挑発するような動画を送りつけてしまいますが、その男は素顔を隠さず、堂々と自らの素性を明かしてしまいます。

犯人は、爆弾が仕掛けられた大学に通学する平山翔太である事が判明してしまいました。

実は、この大学では、先月に女子生徒の森原真希が実験中に命を落としてしまった事が判明したので、杉下右京たちは、女子が亡くなった事と爆弾が何か関係しているのではないかと思い捜査を始めます。

その頃、平山翔太は三沢龍之介を人質に取り「単刀直入に聞きます、先生は森原真希を捨てたんですよね?事故の前に、真希の実験計画書を見たんです。勝手に僕の名前が使われていた」

「もし、警察が事件性をかぎつけていたら、僕を疑う」と責めると「どうして、そこまで僕を疑うんだ?」

「実は、僕。准教授のパソコンにバックドアを仕掛けていたんです」と言って、そのデータを見て、自分を罠にハメようとしている事を確信します。

杉下右京は、人質にされていた被害者が、毛布をかけられて、足を隠されている所を注目して『これは、爆弾を作動させるためのものではないか?』と疑います。

亀山薫は人質がいる場所をようやく突き止めて、その場所に急行しますが、なぜ足を隠す事が、爆弾を作動させる事と関係しているのでしょうか?

『森原真希役の女優について詳しく紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大坪あきほ (@akiho_otsubo)

www.instagram.com森原真希役を演じていた女優さんは、大坪あきほさんという方で、アイドルのように可愛らしい顔立ちをしています。

今まで、映画『桐島、部活やめるってよ』に出演したり、多くのミステリードラマに出演したりしてきました。

大坪あきほさんは、Twitterで、ドラマ『相棒season21』に出演する事を発表していましたが、今日が誕生日だったようですね。

凄い偶然であり、この出演が大坪あきほさん自身への誕生日プレゼントと言えますね。

お誕生日、おめでとうございます。

そして、大坪あきほさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:大坪あきほ
  • 趣味:ヨガ・飼っている猫と遊ぶ事
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:B型
  • 生年月日:1993年11月9日

ドラマ『相棒 season21 第5話』の見所とまとめ

第5話では、森原真希役として大坪あきほさんが出演していましたが、アイドルのように可愛らしい方で驚きました。

今まで、多くの映画やドラマに出演してきたので、今度もテレビドラマで見る機会が増えていくかもしれません。

それにしても、足を縛る事と爆弾が関係しているとは、なかなか思いつかない展開でしたね。