AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


篠原涼子の演技力は上手いのか下手なのか?作品別に紹介!

篠原涼子さんの演技力は、上手いのか下手なのか?映画やドラマ別に紹介するので、参考にしてみて下さい。

篠原涼子の『ステキな金縛り』の演技力は下手だった?

映画『ステキな金縛り』では、篠原涼子さんは、明るい髪の色をした女性役で、わめきちらす演技をしていました。

その演技自体は決して下手なものではありませんが、西田敏行さんや中井貴一さんたちが、裁判所で腹のさぐりあいをする演技のほうが、目立っていました。

どうしても、出番が少ないと、いろいろな演技が見られないので、篠原涼子さんの演技は上手に見えなかったかもしれませんが、もっと出番が多ければ、色々な表情が見られて、篠原涼子さんの演技力の高さを見られたハズです。

篠原涼子の『ハケンの品格』の演技力は下手?

ドラマ『ハケンの品格』では、篠原涼子さんは、無表情でハケン社員としての品格を見せつけようとします。

そこで、正社員役の大泉洋さんと仕事を張り合おうとして、エキサイトしてしまいます。

ストーリー自体は面白かったのですが、様々な表情を見られないので、篠原涼子さんの演技が下手と思ったかもしれませんが、そういう役回りだったので、仕方のない所でしょう。

篠原涼子の『ウェディング・ハイ』の演技力は上手!圧巻な迫力

映画『ウェディング・ハイ』では、石川彰人(演:中村倫也)と新田遥(演:関水渚)の新郎新婦が、無茶な結婚式のスケジュールを頼んできます。

結婚式会場を借りている時間内で、そのスケジュールを全て行うのは無理があったのですが、ウェディング・プランナー中越真帆(演:篠原涼子)は「「分かりました」と約束してしまいます。

f:id:akira2013web:20220312132126p:plain

引用:https://movies.shochiku.co.jp/wedding-high-movie/

この映画では、篠原涼子さんが、限られた時間で悪戦苦闘しながら、強引に時間内に結婚式を終わらせようとして、その迫力は、まさに圧巻でした。

この映画を見たら、篠原涼子さんの演技力がいかに上手いか分かるハズですね。

www.akira-movies-drama.com

篠原涼子の『silent』の演技は上手い?

ドラマ『silent』では、篠原涼子さんは、長男を心配するあまり、次女に少し辛く当たってしまう役を演じていまいた。

長男の佐倉想(演:目黒蓮)は、耳が聞こえづらくなっていた上に、次女の佐倉萌(演:桜田ひより)は、兄の友達の陰口を叩いてしまうので、辛く当たってしまうのは仕方のない所かもしれません。

www.akira-movies-drama.comそんな難しい母親の役を見事に演じきっていて、篠原涼子さんの演技力は上手いと思った視聴者は、きっと多かった事でしょう。