AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


木村文乃の演技力は上手いのか下手なのか?作品別に紹介!

木村文乃さんの演技力は上手いのか下手なのか?映画かドラマ別に紹介するので、参考にしてみて下さい。

木村文乃の『ザ・ファブル』の演技力は上手い

www.akira-movies-drama.com 映画『ザ・ファブル』では、佐藤洋子(演:木村文乃)が、河合ユウキ(演:藤森慎吾)とお酒を飲み比べをしていて、最初はすました顔で、飲み始めます。 しかし、途中からハイテンションになって、相手が酔いつぶれていく所を笑い始めて、ついには鼻の中に物を詰め込んで、ふざけてしまいました。

木村文乃さんが、冷静になっている時と、大笑いする時は、全く別人かと思うほど、人格が違って見えるように演じていて、その演技力は上手いと言えるでしょう。

木村文乃の『七人の秘書』演技力は下手?役どころが難しい

映画『七人の秘書』では、木村文乃さん・広瀬アリスさん・菜々緒さん・大島優子さん・室井滋さん・シム・ウンギョンさん・江口洋介さんたち七人の秘書が、正義に変わって天誅を下す作品です。

木村文乃さんは、信州のドンと言われた大悪党の九十九道山(演:笑福亭鶴瓶)をこらしめようとしますが、その身内の緒方航一(演:玉木宏)に恋をしてしまいます。

 

この映画では、木村文乃さんと玉木宏さんのキスシーンが見られるので、ファンには必見の作品ですが、表情や喋り方に変化が見られないので、演技力が下手と思った方はいるかもしれません。

しかし、映画『ザ・ファブル』では、様々な表情を見せてくれたので、木村文乃さんの演技力が下手ではなくて、七人の秘書では、そういう役どころなので仕方ありません。

www.akira-movies-drama.com

木村文乃の『ノンレムの窓 』の演技力は上手い!焦る所は必見

www.akira-movies-drama.comスペシャルドラマ『ノンレムの窓 2022・秋』では、木村文乃さんが女子アナとして活躍していましたが、昨今の厳しい世論を無視できなくて、次々に禁止用語が出来てしまいます。

木村文乃さんは、そんな禁止用語を喋らないようにして、解説していたので、周りのスタッフからも信頼があつかったのですが、ついに禁止用語を使ってしまい降板してしまいました。

最初は、冷静沈着だったのに、焦る演技をする時は、本当に落ち着かない目をして、本当に気が動転している心情を見せてくれました。

その演技を見れば、木村文乃さんの演技が、下手ではなくて、いかに上手いか分かるハズです。

木村文乃の『PICU』の演技力は低い?無表情な役は評価が厳しい

ドラマ『PICU 小児集中治療室』では、訳ありの救命医 綿貫りさ(演:木村文乃)が、多くの者に喧嘩腰で挑んでしまい、志子田武四郎(演:吉沢亮)には、特に辛く当たります。

このドラマでは、木村文乃さんは無表情で、あまり感情を表に出さず、何か達観しているかのような演技を見せてくれました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 木村文乃マネージャー (@kimura_fumino_mg)

www.instagram.com

 しかし、無表情であるという事は、一定の喋り方をするので、あまり変化をつける事ができない役どころです。

そのため、ネットでは、木村文乃さんの演技力が下手というコメントが多くありますが、無表情な人物を演じる以上は、そうなってしまうのは仕方ありません。

www.akira-movies-drama.com