AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


和田紗(池谷のぶえ)の息子 和田颯太役の俳優を紹介!ドラマ『相棒 season21 第6話』

引用:https://www.telasa.jp

ドラマ『相棒 season21 第6話』の和田紗(池谷のぶえ)の息子 和田颯太役を演じていた俳優について紹介するので参考にしてみて下さい!

ドラマ『相棒 season21 第6話』のキャスト

相棒 season1は、テレビ朝日系で2002年10月9日〜12月25日の間に放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

ドラマ『相棒 season21 第6話』のストーリー

ある事件で、笑顔のまま亡くなってしまった遺体が発見されてしまい、杉下右京亀山薫は気になって調べる事になります。

寝具販売会社『スイートドリーマー』を訪れると、そこでは社長が社員に恐喝まがいのパワハラを行なっていて、亀山薫が「あのぉ」と声をかけます。

社長は「なんだ、お前らは?警察呼ぶぞ!」と怒鳴り散らすと、亀山薫から「その警察なんですよぉ」と警察手帳を出されると「あっ…刑事さん」と、いきなり低姿勢になりました。

そこに、この事件を担当している刑事たちがやってきて「何なんですか?あんたらは、人の事件に首を突っ込んで」とまくしたてるので、亀山薫は「わかりました、退散しますよ」とそそくさと帰っていきます。

杉下右京は「あの怒鳴られていた人、何か言いたそうでしたね」と気になり、喫茶店で話しを聞く事にしたら「亡くなった伊藤真琴さん、実は芸人さんだったんですよ」

「そうだったんですか?」

意外な話を聞いて、ますます、この事件を調べるために聞き込み調査を行なっていきます。

伊藤真琴は、死ぬ前に、お笑い芸人の相棒だった和田紗矢と再会するので「結婚しているのか?」と聞いてみると「それなりに幸せにしているよ」

その時に、お金を渡そうとしますが、和田紗矢は「何か悪い事をしたお金じゃないでしょうね」と拒まれて、立ち去られてしまいました。

杉下右京たちは、和田紗矢の息子が伊藤真琴からお金を貰っていた事を打ち明けてきたのです。

捜査を続けていたら、伊藤真琴とお金で揉めていた中年男がいた事を知って、取調室で黙秘をしていた男に事情を聞こうとしますが、この男が犯人なのでしょうか?

『和田紗(池谷のぶえ)の息子 和田颯太役の俳優を紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 萩原 護 (@mamoru_hagiwara)

www.instagram.com和田紗(池谷のぶえ)の息子 和田颯太役を演じていた俳優は、萩原護さんという俳優です。

引用:https://blogtag.ameba.jp/news/%E8%90%A9%E5%8E%9F%E8%AD%B7

萩原護さんは、大河ドラマ『青天を衝け』に出演した若手俳優であり、着実に知名度が高まっています。

演じていた伝蔵は、渋沢栄一の弟分であり、日本の歴史に大きく関わっています。

渋沢栄一は、日本の経済発展に尽力した男であり、新一万円札の顔になった人物なので、歴史ファンから注目された事は間違いないでしょう。

そんな萩原護さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:萩原護
  • 趣味:寄り道
  • 特技:ダンス
  • 星座:かに座
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2003年7月9日

ドラマ『相棒 season21 第6話』の見所とまとめ

第6話では、和田紗(池谷のぶえ)の息子 和田颯太が出てきましたが、父親や母親と同じように芸人を目指してしあむので、あまり父親を憎む気持ちも出なかったのでしょう。

それにしても、まさか、あの大河ドラマに出演している俳優さんとは驚きでした。今後も、相棒には多くの俳優がゲストとして出演すると思うので楽しみにしたい所です。