AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


白鳥陽大役の本多力とムロツヨシの意外な関係性!ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第6話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bf_kourin/

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第6話』で、白鳥陽大役を演じていた本多力さんは、ムロツヨシさんと意外な関係性があるので紹介します。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第6話』のキャスト

ボーイフレンド降臨!は、2022年10月15日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • アサヒ-漆畑澄人(演:髙橋海人)交通事故で記憶喪失になった青年
  • 茶谷かしこ(演:桜井ユキ)広告代理店で働く女性
  • 佐藤渉(演:田中みな実)舞台で活躍する女優
  • 黒瀬顕介(演:末澤誠也)広告代理店で働くデザイナー
  • 赤井美香(演:伊藤修子)広告代理店で働く事務員
  • 白鳥陽大(演:本多力)広告代理店で働く営業担当者
  • 青柳有造(演:光石研)広告代理店の社長
  • 榎田要(演:三宅健)佐藤渉の交際相手
  • 津久井エマ(演:片岡凜)アサヒの過去を知る女性

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第6話』のストーリー

広告代理店では、多くの社員たちが「アサヒ君のアルバイトの契約期間を延長させてあげて下さい」と頼み込んでしまうので、青柳有造社長は「いや、茶谷くん」と話を振ろうとしても「いや、私に振られても」

社員たちは「社長は、もう少し思いやりがある人だと思っていました」「マジでないわ」と一斉に批判されてしまうので「分かった、分かったよ。契約を延長する」

茶谷かしこは「ちょっと社長!」と言い出して、口論を始めて、ついに他の社員たちも、アサヒが、実は世界的に有名なイラストレーターである漆畑澄人だという事を知ってしまいます。

その頃、佐藤渉が、アサヒに「私、本当はアサヒ君の事が好きなんだよね」「え?」「驚いた」「う、うん」

アサヒは、プレゼンに向けて準備を進めていたら、佐藤渉から恵方巻きを勧められて、成功を祈って恵方巻きを食べる事にします。

ところが、そこに津久井エマが現れて「澄人くん、私の事を忘れたのは記憶喪失だったからなんだよね。私はあなたの婚約者なんだよ、私の名前は津久井エマ。あなたの本当の名前は」

「ちょっと待て、それは明日じゃダメ?明日、大事なプレゼンだから」と言うので、仕方なく、津久井エマは踏みとどまります。

いよいよ、プレゼンの日がやってきますが、アサヒは、佐藤渉が不審者に狙われていると思って、茶谷かしこと一緒にプレゼンしなければいけなかったのに、佐藤渉のもとへ駆けつけようとします。

プレゼンでは、茶谷かしこ一人となり、絶体絶命のピンチでしたが、社長が現れてくれて、何とか事なきを得ます。

しかし、茶谷かしこは、アサヒが自分よりも佐藤渉のほうを選んだと知って、大粒の涙を流してしまうのです!

『白鳥陽大役の本多力ムロツヨシの意外な関係性』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 本多力 (@hondachikara)

www.instagram.com白鳥陽大役を演じていた本多力さんは、劇団ヨーロッパ企画の事務所『オポス』から、ムロツヨシさんの事務所『ash&A』に移籍した事を発表しました。

ash&Aは、若い世代の俳優たちが活躍できるために、作られた事務所です。

ムロツヨシさんも「本多力がおなじ事務所となりました どうぞ皆さま宜しくお願い致します」とSNSでコメントを発表しました。

このように、お二人は意気投合している所があり、同じ事務所で働く関係となったので、今後は共演する機会が増えていくかもしれませんね。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第6話』の見所とまとめ

第6話では、白鳥陽大(演:本多力)が、アサヒのために、社長に迫って、なかなか男気をあげましたね。

しかし、津久井エマが婚約者だった事を打ち明けてきたので、次回から、誰がアサヒと付き合う事ができるのか注目したい所です。