AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


豊高創役の塚本高史がグータンヌーボで赤っ恥!ドラマ『君の花になる 第6話』

ドラマ『君の花になる 第6話』で、豊高創役を演じている塚本高史さんは、以前に『グータンヌーボ』の番組で赤っ恥をかいたので詳しく紹介します。

ドラマ『君の花になる 第6話』のキャスト

君の花になるは、2022年10月18日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:吉田恵里香
  • 演出:坪井敏雄&加藤尚樹&宮崎陽平

登場人物&俳優

ドラマ『君の花になる人物』の登場人物や俳優たちは、以下の通りです。

仲町あす花や関係者
アイドルグループ『8LOOM』
  • 佐神弾(演:高橋文哉)8LOOMのリーダーで、仲町あす花の元教え子
  • 成瀬大二郎(演:宮世琉弥)通称は『なる』で8LOOMの中では最年少
  • 古町有起哉(演:綱啓永)通称は『ゆきや』で8LOOMの最年長
  • 一之瀬栄治(演:八村倫太郎)通称は『えいじ』で現役大学生
  • 桧山竜星(演:森愁斗)通称は『リュウセイ』で歌うことが大好き
  • 久留島巧(演:NOA)通称は『たくみ』で、パフォーマンスは上手い
  • 小野寺宝(演:山下幸輝)通称は『タカラ』で、陽気な性格
CHAYNEY
  • ミナト(演:木村柾哉)CHAYNEYのメンバー
  • ユズ(演:高塚大夢)CHAYNEYのメンバー
  • イブキ(演:田島将吾)CHAYNEYのメンバー
  • シュウヘイ(演:藤牧京介)CHAYNEYのメンバー
  • ナユタ(演:松田迅)CHAYNEYのメンバー
花巻エンターテインメント
  • 花巻由紀(演:夏木マリ)花巻エンターテインメントの社長
  • 添木ケンジ(演:宮野真守)8LOOMのマネージャー
  • 香坂すみれ(演:内田有紀)CHAYNEYのマネジャー
その他
  • 豊高創(演:塚本高史)佐神弾に芸能界入りしていた教師
  • 池谷幸次郎(演:前田公輝)仲町あす花を気にかけていた教師

ドラマ『君の花になる 第6話』のストーリー

佐神弾は、池岡奈緒から告白されますが「ごめん、君の事をそういう風には見れない。でも、来てくれて嬉しかった」と打ち明けて、立ち去って行きました。

寮に戻っていき、仲町あす花に「さっき見ていただろう?」「あっ、分かった。何か良い雰囲気だったからさ」「そういうんじゃねぇから、本当は」と打ち明けようとしますが、仕事もあり、何か言いたい事があるようでした。

8LOOMの曲が、配信1位になり無事に契約が更新されて、デビュー曲もヒットし始めて、佐神弾は、マスコミに「奇跡だと思います」と言いますが、どこか上の空になってしまいます。

佐神弾の母校で凱旋ライブを行う事になりますが、古町有起哉が元メンバーを誘おうとしている事が分かり、一之瀬栄治から「お前は、楽観的すぎなんだよ!今更呼んで、気まずい空気になったらどうすんだよ」

その言葉に、カチーンと来てしまい、二人が大喧嘩してしまって、他のメンバーが仲裁に入る事になってしまいました。

翌日、寮がメチャクチャになっていて、誰か不審者が侵入した可能性が出てきました。メンバーたちは避難をする事にしますが、仲町あす花は寮母として、寮を守ろうとします。

ところが、仲町あす花は、寮に嫌がらせをしていた人物が、元メンバーである事が判明してしまいます。

元メンバーは「警察に突き出さないなら、もう行ってもいい?」と反省ゼロでしたが、佐神弾は「あぁ」と解放してしまいます。

学校の凱旋ライブが始まろうとしますが、以前まで一緒に働いていた池谷幸次郎は、仲町あす花を気にかけていました。はたして、複雑な人間関係が改善される事は、できないのでしょうか?

『豊高創役の塚本高史グータンヌーボで赤っ恥』

豊高創役を演じていた塚本高史さんは、以前に『グータンヌーボ』という番組に出演して、独特の恋愛観を披露して、江角マキコさん・優香さん・内田恭子さんたちは、少し苦笑いしてしまいます。

ところが、優香さんが「そんな塚本さん」と言いだして「今度、新しいドラマに出るんですよね?」「そうなんですよぉ」「どんなタイトルなんですか?」

結婚できない男という」

この発言に、三人の女性陣が「アーッハッハッハッハ」と大笑いし始めてしまい、塚本高史さんは「なんか、オチみたいな」と笑ってごまかすしかなくて、とんだ赤っ恥をかいてしまいました。

話の流れから、ドラマのタイトルで笑われるとは、まさか思いもよらなかったでしょうね。

ドラマ『君の花になる 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/

第6話で、豊高創(演:塚本高史)が登場しますが、芸能界入りに反対していた事から、陰口を叩かれてしまい、人はどこで何を言われるか分かったものではないなぁと思ってしまいました。

しかし、佐神弾がメンバーを追い出した訳ではなかったので、そこだけは良かったですね。