AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


熊谷真紀子役の女優は有名なミュージシャン?ドラマ『クロサギ 第6話』

ドラマ『クロサギ 第6話』で、熊谷真紀子役を演じていた女優さんは、実は有名なミュージシャンなので詳しく紹介します。

ドラマ『クロサギ 第6話』のキャスト

クロサギは、2022年10月21日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

ドラマ『クロサギ 第6話』のストーリー

吉川氷柱は、クラスメートたちが詐欺にあってしまったと聞いて、ある弁護士事務所を訪れて『ここの人なら、任せても大丈夫だ』と確信します。

それから、吉川氷柱は学校に登校して、クラスメートに「名刺に書かれていた所に、しっかりと事務所があったし、信頼できると思う」と伝えると「それじゃ、友達にも伝えておくよ、30万円も騙された人間もいるから」

桃山哲次は、部下の神志名将が上海から戻ってから様子がおかしかったので、黒崎高志郎に事情を聞こうとしても「さぁ?それより、あの人は何で俺を目の敵にするの」

「さぁな、あいつもお前と同じで何かを抱えているんだろう」

何も収穫がなくて、桃山哲次は神志名将に事情を直接、聞いてみると「上海で、黒崎から言われたんですよ、警察には何もできないって。その時、御木本が死ねば良いのにって思っちゃったんですよ」

「警察だって神様じゃないんだよ。俺だって」「俺と桃山さんは違いますよ、だって、俺の身内は詐欺師なんですよ、俺はシロサギ側の人間なんですよ」

その頃、吉川氷柱のクラスメートたちが、弁護士のお金を振り込んだら、それから音信不通になったと聞いて、焦っていました。

実は、その弁護士は偽物であり、弁護士のフリをして金を騙し取る詐欺師だったのです。黒崎高志郎は、桂木敏夫から、その詐欺師の情報を知らされますが、彼女たちを救ってあげるのでしょうか?

『熊谷真紀子役の女優は有名なミュージシャン』

熊谷真紀子役を演じていた女優は、さとうほなみさんという方ですが、実は別名『ほな・いこか』さんという方です。

この方は、ゲスの極み乙女というバンドで、ドラマを担当している方なので、音楽ファンの方であれば、知っている方は多いかもしれませんね。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/bd94c95641918ba412c0bfac612fe44e03ab50b6

ほな・いこかさんは、女優をする時は、さとうほなみさんという名前を使うようにしているので、このように二つの名前がある訳です。

そんな、さとうほなみさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:さとうほなみ(女優の時の名前)
  • 別名:ほな・いかこ(ミュージシャンの時の名前)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1989年8月22日

ドラマ『クロサギ 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/

第6話で、熊谷真紀子役の女優さんを見た時に『どこかで見た事があるな』と思っていたら、ゲスの極み乙女でドラムをしている、ほな・いこか(さとうほなみ)さんだったので驚きました。

凄く綺麗な方ですが、相変わらず、嫌味な役を見事に演じていて見事でした。音楽から女優まで確かな実力があり、今後も、さとうほなみさんの活躍から目が離せません。