AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


菜々緒の映画の最新作『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を紹介!

菜々緒さんが出演する最新作の映画『TOKYO MER~走る緊急救命室~』について詳しく紹介します(2022年12月時点の情報)。

菜々緒の映画の最新作『TOKYO MER~走る緊急救命室~』

引用:https://tokyomer-movie.jp/

映画『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は、最新の医療機器とオペ室を搭載した緊急車両(ERカー)を利用して、危険な災害地域まで駆けつけて、治療していきます。

そのような危険な任務を遂行する『TOKYO MER(東京モバイル・エマージェンシー・ルーム)』という医療チームが、活躍していくのです。

映画の情報はあまり公開されていませんが、横浜で火災が起きてしまい、炎がついている場所は、横浜ランドマークタワーなので、かなりの高い確率で横浜ランドマークタワーが舞台となるでしょう。

地上70階で、193名もの人たちが取り残された状態なので、わずかな医療チームで、どこまで救えるのか?期待度が高まるばかりです。

『TOKYO MER』の相関図

引用:https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/chart/

上の画像は、ドラマ版の『TOKYO MER』でしたが、この時から、すでに菜々緒さんは出演していて、蔵前夏梅役で看護師と外科病棟副看護師長を兼務しながら、経験の浅い弦巻比奈(演:中条あやみをサポートしていました。

気が強い女性で、どんな相手であっても、物怖じせず、ハッキリと物を言うタイプですが、実はナイチンゲールに憧れて、TOKYO MERに入りました。

しかし、そんな恥ずかしい事は言えないと思って、秘密にしていた可愛い所もあります。

映画では、ドラマに登場していなかった研修医の潮見知広が登場するので、今度も菜々緒さんが新人をサポートする役を演じるのか?

それとも成長した弦巻比奈が、新しい後輩をサポートするのか?注目すべきポイントになるかもしれません。

菜々緒が最新作の映画に向けてコメントを発表!

菜々緒さんが、映画『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の座談会に参加して、研修医役として、どんどん成長していく姿が楽しみになっていくんじゃないかなとコメントしていました。

今回、新たに登場する研修医を演じるジェシーさんは「ずっと研修医が良いです」とコメントして、菜々緒さんたちを笑わせてしまい、なかなかのツワモノという感じがしますね。

菜々緒さんとしては「研修医が成長していくのを楽しみにしてくんじゃないかな?」と自分が演じる蔵前夏梅の未来を予想していました。

実際に、どうなっていくのか?それは2023年4月28日から上映されるので、映画館で見てみましょう。