AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


浦川学役の細田善彦を評価する大物俳優がいた?ドラマ『クロサギ 第9話』

ドラマ『クロサギ 第9話』で、浦川学役を演じていた細田善彦さんを評価する大物俳優がいたので、詳しく紹介します。

ドラマ『クロサギ 第9話』のキャスト

クロサギは、2022年10月21日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

ドラマ『クロサギ 第9話』のストーリー

黒崎高志郎は、警察に連行されて取り調べを受けますが、それは、ひまわり銀行の重役が嘘の証拠をでっちあげた可能性が高かったのです。

ところが、アッサリと釈放されてしまい、神志名将や桃山哲次たちは「桂木の仕業だな」と睨みます。

黒崎高志郎は、取調室から出てきて、神志名将から「次は宝条を狙っているんだろう?」と指摘されますが「あれは、俺の獲物だ。邪魔すんなよ」と吐き捨てて立ち去って行きました。

黒崎高志郎は、甘味処『桂』に入ると、早瀬かの子から「桂木さんにお礼を言いなさいよ」と指摘されますが「別に、俺のためじゃないでしょ」

桂木敏夫は「お前、俺にコソコソと宝条を狙っているだろう?」と言いますが「もう、あんたから情報は買わない」「分かっているのか?宝条と戦うという事は、大きな組織も敵に回す事になるぞ?

張り詰めた空気になってしまいますが、桂木敏夫は「宝条の次は俺なんだろ?食い合いだな」と睨んでしまって、二人の関係は絶望的なものになってしまいます。

黒崎高志郎は、アパートに帰り、吉川氷柱に食事を誘って、再び猫の世話を頼みますが『きっと危険な事をしようとして二度と会えないかもしれなから』と直感が働いてしまいます。

宝条兼人が、支援しようとしていた政治家が、罠をしかけられてしまい、賄賂を受け取っているという情報が拡散されていきました。

この裏で動いていたのが黒崎高志郎である事が分かると、なぜか宝条兼人を追求しようとしていた刑事が重症に陥ってしまい、吉川氷柱は連れ去られてしまったのです!

浦川学役の細田善彦を評価する大物俳優を紹介!』

引用:https://www.oricon.co.jp/prof/376300/photo/p0020190508052172100155731941307/

浦川学役を演じていた細田善彦さんは、朝ドラ『ちむどんどん』にも出演した事があり、あの大物俳優の二宮和也が「めちゃくちゃうまいよこの子」と演技力を評価された事がありました。

参照元https://realsound.jp/movie/2022/06/post-1053252_2.html

二宮和也は、アイドルグループ『嵐』のメンバーですが、俳友としても活躍をしていて、今まで多くのヒット作の映画やドラマに出演してきました。

それほどの俳優から「映画 大奥で出会うんだけど。まあ言ったら、俺好みの芝居をしていて。この人上手いんだよ〜」と絶賛していほどです。

ドラマ『クロサギ 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/

第9話では、浦川学(演:細田善彦)がクロサギに踊らされてしまいますが、大事なヒロインが連れ去られてしまったので、次回(最終回)で、どんな結末を迎えるのか?気になる所ですね。

宝条兼人ひとりだけなら、まだしも、桂木敏夫まで相手するとしたら、相当きつい戦いになりそうです。