AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


中越透役の坪倉由幸が受けた恋愛のトラウマとは?ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第9話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bf_kourin/

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第9話』で、中越透役を演じていた坪倉由幸さんは、かつて恋愛でトラウマを体験した事があったので、その内容について解説します。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第9話』のキャスト

ボーイフレンド降臨!は、2022年10月15日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • アサヒ-漆畑澄人(演:髙橋海人)交通事故で記憶喪失になった青年
  • 茶谷かしこ(演:桜井ユキ)広告代理店で働く女性
  • 佐藤渉(演:田中みな実)舞台で活躍する女優
  • 黒瀬顕介(演:末澤誠也)広告代理店で働くデザイナー
  • 赤井美香(演:伊藤修子)広告代理店で働く事務員
  • 白鳥陽大(演:本多力)広告代理店で働く営業担当者
  • 青柳有造(演:光石研)広告代理店の社長
  • 榎田要(演:三宅健)佐藤渉の交際相手
  • 津久井エマ(演:片岡凜)アサヒの過去を知る女性
  • 中越透(演:坪倉由幸)大手広告代理店『電陽堂』の社員

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第9話』のストーリー

漆畑澄人は、会社に戻ると、社員が誰もいなくて、仕事の道具などはほとんど何も残っていない状態でした。

青柳有造社長は「解散する事にしたんだよ」と言われますが「全てを知った上で、僕にコンペをやらせてもらえないでしょうか」と頼み込み「分かった、今まで素性を知っていたのに、黙っていてすまなかった」

漆畑澄人は、茶谷かしこと連絡がしたくて、佐藤渉に電話をかけますが「もう、かしこならいないよ?」と言われてしまい、呆然としてしまいます。

仕方ないと思って、会社で新たな作品制作に励み、他の社員たちが総出で茶谷かしこを探す事にしました。

漆畑澄人がコンペに出す作品が出来上がった所で、茶谷かしこの居場所が分かったので、すぐに彼女のもとへ駆けつけて「僕は、このまま終わりにしたくない。かしこさんに出会って変わったんだ」

「だから、今の僕には、どうしても、かしこさんが必要なんだ」とコンペの出す作品を手渡します。

翌日、冬のキャンペーンに出す作品は、以前と全く同じものであり、関係者たちは「前回とは違う作品をお願いしたハズですが?」と動揺してしまいます。

ところが、そこに漆畑澄人が颯爽(さっそう)と現れて「これは、僕が描いた作品なので、皆さんが心配するような権利について問題はありません」と言い放ちます。

しかし、漆畑澄人が以前に公共のベンチにゲリラアートをした事が問題視されて、思ったような結果になりませんでした。

それどころか、会場の外にはマスコミが集まっていて、漆畑澄人は素直にゲリラアートをした事を謝ろうとしますが、漆畑澄人と茶谷かしこの関係はどうなっていくのでしょうか?

中越透役の坪倉由幸が受けた恋愛のトラウマ』

www.instagram.com

中越透役を演じていた坪倉由幸さんは、一般人の女性と交際していた事がありましたが、彼女がこっそりと自分の通帳を見ていた事があったのです。

まさか、そんな事をするとは思っていなかったのでしょう。坪倉由幸さんは、それ以来、彼女とは付き合いたいとはおもわず、翌朝になって、またやってきた彼女に「もう2度と来るな」と言ってしまったそうです。

彼女は、芸能人がどのぐらい稼いでいるのか興味があって、やったようですが、その気持ちは少しだけ分かりますね。

参照元https://aistageup777.com/yoshiyuki-tsubokura-18412

一般人にしてみれば、芸能人がどれだけ稼いでいるのか興味がありますし、彼氏に収入を聞いて金目当ての女と思われるのも嫌だったのでしょう。

もちろん、彼氏に無断で通帳を見るのはよくないので、これは難しい問題ですが、坪倉由幸さんにとってトラウマとも言えるほど、ショックな出来事だったのかもしれません。

ドラマ『ボーイフレンド降臨! 第9話』の見所とまとめ

ついに、ボーイフレンド降臨も終わりましたが、中越透(演:坪倉由幸)は、最後の最後まで、嫌な感じがするライバルという感じがしましたね。

1話目で、結構な扱いを受けてしまったので、仕方ないとは思いますが、あまり良いイメージがもてない男でした。

それでも、ラストは漆畑澄人と茶谷かしこが、良い感じの終わり方だったので、そこだけは良かったですね。