AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


涼見梓役の若月佑美と夫との馴れ初めについて紹介!ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 第4話』

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 第4話』で、涼見梓役を演じていた若月佑美さんと、夫との馴れ初めについて紹介します。

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 第4話』のキャスト

霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集は、2022年11月20日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

  • 城塚翡翠(演:清原果耶)霊が見られる霊媒探偵
  • 千和崎真(演:小芝風花)城塚翡翠のパートナー
  • 鐘場正和(演:及川光博)警視庁捜査一課の警部
  • 雨野天子(演:田中道子)警視庁捜査一課の巡査部長
  • 蛯名海斗(演: 須賀健太)童顔な刑事で、穏やかな性格
  • 雲野泰典(演:杉本哲太)元刑事で、現在は大手調査会社の社長
  • 曽根本(演:鈴之助)雲野泰典の部下
  • 涼見梓(演:若月佑美)事件の目撃者

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 第4話』のストーリー

雲野泰典は、部下の曽根本のマンションの部屋へ訪れて「告発するのは構わないが、少し話がしたくてな」と言いますが、隙を見て、頭にピストルを向けてしまいます。

脅迫のネタとなるデータを消すように要求しますが、抵抗しようとするので、腕で首をしめあげながら、コメカミを撃って射殺してしまいました。

雲野泰典は、自殺したかのように見せかけますが、外から眺めていた目撃者がいたので『これはマズイ』と思って、すぐに退散していきます。

鐘場正和は、殺害された曽根本が、雲野泰典の部下であった事から「もしかしたら、雲野泰典が自殺したかのように見せかけたのかもしれない」と睨んで、城塚翡翠に捜査協力をお願いします。

まずは、事件の目撃者の涼見梓に曽根本の写真を見せて事情を聞こうとしますが「それが遠くから見ていたので、この人がどうか分かりません。あとは、何か靴下が見えたんですけど」

鐘場正和は『靴下かぁ』と思いますが、これといって有力な情報は見つからない状況でした。

城塚翡翠は、相手は元刑事であり強敵だと思い、千和崎真は、ある頼みごとをしてしまいます。

仕方なく、千和崎真は、その頼みを聞き入れて、城塚翡翠の振りをして、雲野泰典に接近していきました。

しかし、雲野泰典のほうが、役者が上であり、目撃者が自分が殺害した所まで見たのか確認したり、千和崎真の変装を見破ったりしたのです。

相手は予想以上に手強くても、城塚翡翠は捜査を諦めようとしませんが、逮捕する事は出来るのでしょうか?

『涼見梓役の若月佑美と夫との馴れ初めについて紹介』

涼見梓役を演じていた若月佑美さんが、夫の玉置玲央さんと結婚する事を発表しましたが、その馴れ初めについて詳しくコメントしている所は見つかりませんでした。

しかし、お二人は、舞台『鉄筋コンクリート』で共演している事や、インスタで『出会ってから暫くは友人としてお付き合いさせて頂いておりましたが、その後仕事への向き合い方や趣味など内面的な部分を徐々に共有』とコメントしていました。

参照元https://www.oricon.co.jp/news/2217100/full/

鉄筋コンクリートは2019年に行われたものなので、今から数年前の出来事なので、出会ってからしばらくというコメントから推測すると、結婚の馴れ初めは、この舞台が関係している可能性は極めて高いでしょう。

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 第4話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/hisui/

第4話では、涼見梓(演:若月佑美)に危機が迫ってしまうので、城塚翡翠の犯人の追い詰め方が、少し甘かったかなという感じがしますね。

今回では、まだ逮捕されないようなので、次回へ持ち越しとなりますが、次は久しぶりの役者も登場するので、期待したい所です。