堀未央奈の演技力は上手!下手ではない理由をドラマ別に解説

堀未央奈さんの演技力は下手と思われている方はいるかもしれませんが、ドラマによって、凄く上手なシーンもあったので、詳しく解説します。

堀未央奈の『ドクターホワイト』の演技力は上手?浜辺美波に劣らない

ドラマ『ドクターホワイト』は、謎の多い雪村白夜(演:浜辺美波)が、病院で働く事になりますが、医師の診断に向かって「それ、誤診です!」と言い放ってしまう痛快な医療サスペンスです。

多くの医師たちは「なんだ、あいつは!」といきりたちますが、その中にあって、小児科の沙月(演:堀未央奈)は、理解のある行動を示す人物でした。

このドラマでは、堀未央奈さんが、患者から「おばさん」と言われて「おばさん?」と困惑してしまいますが、その動揺した表情はリアリティがあり、浜辺美波さんに劣らない演技力がありました。

そのため、このドラマを見れば、堀未央奈さんの演技力が下手ではなく、上手である事がよく分かるハズです。

堀未央奈の『ザンビ』の演技力は上手か下手か微妙

ホラードラマ『ザンビ』は、乃木坂46の多くのメンバーが出演して、アイドルドラマでしたが、秋元康さんが企画した事もあり、多くの方たちから期待された作品でもありました。

このドラマでは、山室楓(演:齋藤飛鳥)が結界を破ってしまい、次々に女子たちが、ゾンビのような姿となり、周囲から「あれはザンビだ」と恐れられるようになります。

堀未央奈さんは、ヒロインの親友役を演じてして、恐怖におののく所は、アイドルとは思えないほどの演技力があるので、ファンによっては上手に見えるかもしれません。

しかし、ホラードラマの演じ方としては、物足りなく感じてしまう方もいるハズなので、堀未央奈さんの演技力が上手か下手か?それは、このドラマでは賛否両論に分かれる所でしょう。

堀未央奈の『祈りのカルテ』の演技力が上手な理由とは?

www.instagram.com(引用)ドラマ『祈りのカルテ』では、堀未央奈さんは研修医役を演じていて、仕事に失敗して落ち込んでしまったり、周りの人間に強気に反発したりして、幅広い表情を見せてくれました。

ここで、演技力が上手になっているのは、やはり医療ドラマ『ドクターホワイト』に出演した事があったので、医療ドラマの経験が大きく活かされているからでしょう。

困惑する時は目が泳いでいたり、怒っている時はキリッとした目で睨んだりして、リアリティーがありました。

www.akira-movies-drama.comドラマによっては、堀未央奈さんの演技力が下手に見えた方もいるかもしれませんが『祈りのカルテ』では、池田エライザさんに劣らないほど演技力が上手なので、ファンにとって必見のドラマです。