AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


結城章(葵揚)にかかってきた電話の内容を解説!朝ドラマ『舞いあがれ! 第61話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第61話』では、結城章(葵揚)のもとに電話がかかってきましたが、本当は、どういう内容だったのか?解説します。

ドラマ『舞いあがれ! 第61話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 都築英二(演:阿南健治)生徒を厳しくチェックする教官
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の会社のベテラン社員
  • 結城章(演:葵揚)笠巻久之の後輩
  • 森重美知留(演:辻本みず希)才津祥子の家を訪れる女性
  • 森重朝陽(演:又野暁仁)森重美知留の息子

ドラマ『舞いあがれ! 第61話』のストーリー

岩倉舞は、父親の事が心配になって病院まで見舞いにやってきますが、望月久留美のお影もあって、大事には至りませんでした。

診断の結果、胃潰瘍(いかいよう)という事でしたが、しばらくは入院する必要があったのです。

岩倉舞は、すぐに五島列島の祖母の家に電話をかけて「もしもし、ばんば?お父ちゃん、元気そうやったわ」「それは良かったなぁ、それで、どないしたん」

「それが胃潰瘍やって」「きっと仕事のストレスや」

森重朝陽は、梅津貴司と星を見ていた事を教えられて、岩倉舞は「じゃあ、二人にも、お父ちゃんが無事な事を伝えて」と頼んで、電話を切りました。

岩倉舞は、実家で母親と一緒に食事をしながら、話をする事になりますが、岩倉めぐみから「工場を新しく作ったばっかりでな、仕事が減ってしまって、家の貯金から、従業員に給料出している」

「お父ちゃん、新しい仕事を貰おうとして、走り回ってたんやわ」

岩倉舞は「何も知らんかった」と動揺してしまいますが、母親から「舞に心配かけさせたくなかったんや。でもなぁ、悠人が来てくれるんやで、あいつも心配してくれてるんやわ」

翌日になり、再び、病院へ見舞いへ行くと、途中から兄の岩倉悠人もやってきますが「このリーマンショックは、俺にとって稼ぎ時やった」と言ってしまい、父親は「皆んな、しんどい思いをしているのに、そんな言い方」

「そりゃ、この町工場は痛い思いをしてるやろうなぁ、でも、ちゃんとしている所は生き残るし、そうじゃない所はつぶれるだけやろ」

父親は思わず「どういう意味や」と言ってしまいますが、兄は「この仕事で見てきた現実や、それじゃ行くわ」と立ち去って行きます。

岩倉舞は、後になり、兄と落ち合い、父親の会社が大変な事情を伝えますが、はたして兄は父親の工場を救ってくれるのでしょうか?

『結城章(葵揚)にかかってきた電話の内容を解説』

結城章(葵揚)は、電話がかかってきたのに、出ようとしませんでしたが、恐らく妻からの電話だったのでしょう。

子供がいるのに、会社の仕事が減っているので、転職活動をしたほうが良いのではないか?そう言われている毎日の可能性が高いので、電話の内容も転職活動の催促の可能性が高いです。

このまま行けば、岩倉浩太はリストラをしなければ、工場がつぶれてしまいますが、あの優しい性格では、それをするのも難しい状況と言えるでしょう。

ドラマ『舞いあがれ! 第61話』の見所とまとめ

第61話では、岩倉舞が兄に助けを求めますが、途中で電話がかかってきたので、切り上げてしまいました。

しかし、まだ、この先、兄が助けてくれるかもしれないので、次回から、どんなストーリーが展開されるのか期待したい所です。

結城章(葵揚)にかかってきた電話は、恐らく、妻が転職活動をしたほうが良いと催促している可能性が高いから、出ようとしなかったのでしょうね。