山崎紘菜の演技力は下手なのか上手いのか?作品別に紹介!

山崎紘菜さんの演技力は下手なのか上手いのか?作品別(映画・ドラマ)に紹介していきます。

山崎紘菜の『チアダン』の演技力が下手に見えるのは仕方ない?

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』では、山崎紘菜さんは、ダンスを踊る事が得意でも、笑顔を見せるのが苦手な女子高生役を演じていました。

www.akira-movies-drama.com

その無表情に近い顔をイジられる事があっても、仲間たちと一緒に協力して、福井の高校のチアダンス部が全米を制覇しようとするのです。

この映画を見たら、ほぼ無表情で演じてしまうので、山崎紘菜さんの演技力は下手なのではないかと思うかもしれませんが、そういう役なので、これは仕方のない所でしょう。

山崎紘菜の『祈りのカルテ』の逆上ぶりの演技力が凄く上手い!

ドラマ『祈りのカルテ』では、山崎紘菜さんが患者役として出演しますが、少し挙動不審な所がある上に、体の一部を火傷していました。

最近は、病院近辺で、放火が起きていたので、研修医の橘麻友(演:堀未央奈)から「あの患者が、放火しようとして火傷したんじゃないか?」と疑われてしまいます。

しかし、守屋春香(演:山崎紘菜)は、好きな恋人に、タトゥーがあるのを見られたくなくて、そのタトゥーを消すために、自分で火をつけていたのです。

医者は「そんな事で?」と動揺しますが「あんたち医者には分かる訳ないよね!」と逆ギレしてしまいます。

このドラマでは、山崎紘菜さんが自暴自棄になりながら、泣き叫ぶシーンは、迫力満点で、圧倒されるものがありました。

そのシーンを見ていたら『タトゥーを入れたほうが、悪いんじゃないのか?』という疑問をかき消すほどの説得力があり、思わず『愛する人に、タトゥーを見せたくない気持ちは、よく分かる』と感じ入るものがあります。

www.akira-movies-drama.com

山崎紘菜の『舞いあがれ』の役柄は問題でも演技力は上手い?

www.instagram.com(引用)朝ドラ『舞いあがれ!』では、病弱だった岩倉舞(演:福原遥)がパイロットを目指すために、航空学校で訓練を始めようとします。

そこには、岩倉舞と同じように、矢野倫子(演:山崎紘菜)も女性機長を目指すために、訓練に参加しようとしていました。

しかし、男女不平等に怒りを燃やして、同じ仲間の男性の顔にコップの水をかけるという暴挙に打って出ます。

www.akira-movies-drama.comドラマでは、何も問題がないかのように進行しましたが、これは、本来は犯罪行為であり、少し問題のある役柄でした。

山崎紘菜さんの演技力は相変わらず上手いのに、登場人物の性格に問題があったので、そこだけが少し残念な朝ドラです。