AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


長濱ねるの大学はどこ?その大学の魅力やデメリットなども解説!

女優の長濱ねるさんは、どこの大学へ通っていたのか紹介しながら、その大学の魅力やデメリットなどについても解説します。

長濱ねるの大学はどこ?実は通信制大学

長濱ねるさんは頭が良さそうなので、東大とか早稲田へ通っていたのではないかと思っていた方は多いかもしれません。

ところが、長濱ねるさん自身が「通信制大学へ通っています」とコメントした事があったのです。

長濱ねるさんは、アイドルグループを卒業してからは、通信大学へ通いながら、映画をのんびりと見ながら学業を楽しんでいたようです。

この時、映画を見た事によって、もしかして女優の仕事をしたくなったのかもしれませんね。

長濱ねるも行っていた通信制大学の魅力

www.instagram.com(引用)長濱ねるさんは通信制大学へ通っていましたが、その魅力は何か紹介します。

学費の安さ

やはり、通信制大学のメリットは学費が安いのに色々と学べる所でしょう。そのため、経済的な理由で大学へ行けなかった方は、通信制大学を狙ってみるのも悪くはないハズです。

早稲田大学は学費が約450万円かかると言われていますが、通信制大学の学費は平均で120万円で済みます。

参照元https://naruniha.com/blog/20200117/029/

このぐらいの学費であれば、働き出して数年の生活費と学費を溜め込んで、思い切って仕事を辞めて通うという方法もあります。

その後に、転職活動できるかどうは本人の努力次第になるかとは思いますが、大学へ行けなかった方にとっては、強い味方になるハズでしょう。

学びやすい学習スタイル

長濱ねるさんは、通信制大学で学びながら、のんびりと映画も見ていましたとコメントしていたように、学びやすいのも大きなメリットです。

数多くある通信制大学の中には、インターネットを利用して、全く大学へ通学しなくても学べる所もあります。

私は、以前に通信制大学とは少し違いますが『ヒューマンアカデミー』という所でWeb制作を学んで、今のブログの制作や運営に役立っています。

長濱ねるも行っていた通信制大学のデメリット

長濱ねるさんが、通っていた通信制大学には、どのようなデメリットがあるのか解説します。

モチベーションの維持が難しい

通信制大学は、自由に学習スタイルを選べるのは大きなメリットですが、何から何まで、自分でスケジュールを管理しなければいけない所もあるので、なまけやすいので、モチベーションの維持が難しいです。

参照元https://www.jaic-college.jp/useful/u-70982/

そのため、人から言われないと、何もやる気が起きない方は注意したほうが良いでしょう。

質問しづらいケース

通信制大学の中には、オンライン授業ばかりで、質問しづらいケースもあります。メールでお問い合わせする方法もありますが、メールだとタイムラグが発生するので、早く質問したい方には、学びづらいので要注意ですね。