西島いつか(関水渚)が設楽紘一と恋に落ちる要因を解説!ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hamaruotoko/

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』では、西島いつか(関水渚)が設楽紘一に恋に落ちる可能性があるので、その要因について解説します。

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第話』のキャスト

ハマる男に蹴りたい女は、2023年1月14日から放送開始されました。

監督&原作&脚本

登場人物&俳優

  • 設楽紘一(演:藤ヶ谷太輔)リストラされて、妻からも逃げられるエリート社員
  • 西島いつか(演:関水渚)Web製作会社に勤務する仕事人間
  • 増田すず(演:久保田紗友)健康食品を研究する理系女子
  • 佐久間ナオ(演:西田尚美)バー『Dolce』のオーナー
  • 武田直樹(演:西垣匠)設楽紘一の後輩
  • 土屋良介(演:田渕章裕)設楽紘一の同期で、Dolceの常連客
  • 香取俊(演:京本大我)西島いつかに想いを寄せる同期
  • 友部ミチコ(演:サーヤ)西島いつかの同僚
  • 末永光太(演:金子隼也)西島いつかの後輩
  • 設楽しま子(演:大地真央)設楽紘一の母で、設楽グループの創業者

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』のストーリー

www.instagram.com設楽紘一はエリート社員な上に、タワマンに住んで、妻は外資系で働き、家事も完璧な女性でした。

ところが、いきなり会社で左遷をさせられてしまって、それに納得できず退職届を出してしまいました。

『きっと、妻なら理解してくれるハズ」と思って、帰宅すると、そこには離婚届が置かれていたのです。

仕事も家族も失ってしまい、母からの電話にも出なくなってしまうと、幼馴染の佐久間ナオが見かねて、食事付きで時間の融通がきく仕事を持ちかけます。

設楽紘一は、話にあった場所へ行くと、そこに、西島いつか(演:関水渚)が自転車で猛スピードで突っ込んで来たのです!

思わず、二人は言い合いになってしまいますが、設楽紘一は、西島いつか・佐久間ナオ・増田すずが住む『銀星荘』の管理人をさせられそうになってしまいます。

はたして、こんな出会い方をして、女性3人と一緒に住みながら、管理人を務められるのでしょうか?

『西島いつか(関水渚)が設楽紘一と恋に落ちる要因』

西島いつか(関水渚)は、設楽紘一と違って、バリバリに仕事をする女子でしたが、日常生活ではズボラな所がありました。

そのため、設楽紘一が管理人になって、次第に色々と面倒を見てもらっていくうちに、設楽紘一と恋に落ちる可能性は極めて高いでしょう。

ただし、同じ銀星荘には、他にも女性がいるので、複雑な三角関係に陥る可能性があるので、どのようなバトルが見られるのか?見ものですね。