AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


IWAKURAの仕事をキャンセルした取引先に天罰が降る?朝ドラマ『舞いあがれ! 第66話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第66話』では、IWAKURAの取引先が一方的に仕事をキャンセルしますが、この事により天罰が降る可能性があるので詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第66話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 都築英二(演:阿南健治)生徒を厳しくチェックする教官
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の会社のベテラン社員
  • 結城章(演:葵揚)笠巻久之の後輩
  • 森重美知留(演:辻本みず希)才津祥子の家を訪れる女性
  • 森重朝陽(演:又野暁仁)森重美知留の息子

ドラマ『舞いあがれ! 第66話』のストーリー

IWAKURAでは、新しい取引先に渡すネジの大量生産が始まって、岩倉舞は検査をするスピードもあがっていて、母親から「だいぶ、早くなったなぁ」と褒められます。

二人は、微笑み合いながら昔話しをしてしまいますが、その日の夜も岩倉浩太は遅くまで仕事をしてしまいます。

翌日になり、会社へ出勤した岩倉浩太は、取引先から電話がかかってきたので、出てみると「すいません、設計が変わってしまったので、今回の仕事は無しという事で」

「すいません、今、そっちに向かいます」と慌てて、取引先の会社へ向かいました。

岩倉浩太は部下を連れていき、取引先の担当者に「もう量産したんです」「それは、こちらから頼んだ事ではないです」「そんな、あれだけの在庫を抱え込んだら、うちはもう終わりです、何とかなりませんか?」

「もう、どうしようもないです」

冷たい言葉をかけられて、岩倉浩太は肩をガックリと落とすしかありませんでした。

夜遅く、工場へ戻ると、岩倉舞から「お父ちゃん、大丈夫?」と声をかけられますが「大丈夫じゃないな、今までで一番、しんどいわ。でもな、ここを無くす訳にはいけへん」

岩倉舞は、涙ぐみながら、立ち去っていく父の背中を見つめる事しかできず、帰宅すると、母親がずっと起きていましたが、父親と連絡が取れない事を不審に思って、二人で工場へ向かいます。

そうしたら、何と!岩倉浩太が倒れ込んでいたので、すぐに病院へ緊急搬送して手術しますが、もう手遅れで、心臓が動かず亡くなってしまいました。

岩倉親子は「嘘ぉ、嘘やん……お父ちゃぁん」と泣き崩れてしまうのです。

『IWAKURAの仕事をキャンセルした取引先に天罰が降る?』

IWAKURAは、一方的に仕事をキャンセルされて、地獄へ突き落とされますが、残念ながら、こういう話よくある事です。

例えば、コストダウンを頼まれた時に、その要望に応えられないでいると、取引先から「中国と取引する事になったから、もうあなたの所と仕事をする事はできない」と一方的に取引を打ち切られるケースがあります。

参照元https://shakumoto.co.jp/column/blog/4125/

しかし、そのケースでは、下請け企業が、懸命に頑張って、その危機を乗り切る事ができました。

その一方で、取引先では、上海でロックダウンが起きて仕事がうまくいかず、色々な所で、中国と同じぐらいの価格で仕事をするように頼み込むハメになり、どこからも断られる事になっていました。

このように、取引先の仕事を一方的にキャンセルした場合には、思わぬ形で天罰が降る事があるので、もしかしたら、IWAKURAの仕事を一方的にキャンセルした取引先にも天罰が降るかもしれませんね。

ドラマ『舞いあがれ! 第66話』の見所とまとめ

岩倉舞は、もっと仕事を手伝いたいと頼み込んでも「舞、お父ちゃんはな、舞が自分の夢にがんばっているのが嬉しいねんで、いつか悠人にも、自分の夢が見つかると信じている」と言っていたシーンが印象的でしたね。

もしかしたら、岩倉悠人が利益ばかりを優先しなくて、新たな夢を見つけられるのかな?と期待もしたくなりますが、お金を稼ぐ事は悪くないので、岩倉悠人の今の人生もありだとは思います。

それにしても、IWAKURAはピンチに陥り、岩倉浩太は亡くなってしまって、かなりメンタルに応える内容でしたが、岩倉めぐみで会社を立て直せるのか?期待したい所です。