AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


古川輝海(中村靖日)の言う通りにしたら助かっていた?朝ドラマ『舞いあがれ! 第68話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 』では、古川輝海(中村靖日)の言う通りにしたら、IWAKURAは助かっていたのか?詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第68話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 都築英二(演:阿南健治)生徒を厳しくチェックする教官
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の会社のベテラン社員
  • 結城章(演:葵揚)笠巻久之の後輩
  • 森重美知留(演:辻本みず希)才津祥子の家を訪れる女性
  • 森重朝陽(演:又野暁仁)森重美知留の息子
  • 古川輝海(演:中村靖日経理総務課の課長でも退職してしまう

ドラマ『舞いあがれ! 第68話』のストーリー

岩倉めぐみが、IWAKURAを立て直そうとしますが、頼りにしていた古川輝海が退職してしまい、どうしたら良いのか途方に暮れてしまいます。

そこで、密かにお店で、笠巻久之に相談すると「もう無理せんでええ」と、さとされて涙ぐんでしまいます。

結城章は、岩倉家を訪ねて、社長の位牌に手を合わせますが「お葬式に行けなくてほんまにすみませんでした」と謝りますが、岩倉恵は「うぅん」と何も責めようとしません。

結城章は「あの、IWAKURAは、どうなるのでしょうか?」と聞くと、岩倉恵は「もう、たたむわ」と会社を売却する事を決断しました。

しかし、実家に戻ると、岩倉舞は母親に「どうにかならんの?」と訴えますが「せやなぁ、お父ちゃんだったら続けていたかもしれんけど、状況は悪くなる一方や」

岩倉舞は「私も手伝うから」と言っても「無理やって!」と拒絶されてしまうので、何とか説得しようとしますが、祖母から「めぐみも、よく考えて決めた事や」と、さとされてしまいます。

岩倉舞は、恋人の柏木弘明と電話で「お父ちゃんが亡くなって、工場まで無くなってしまう」と相談すると「パイロットになって親孝行すればいい」と言われてしまいます。

翌日、会社で、岩倉めぐみが従業員たちに「IWAKURAをたたむ事にしました。今、この会社を引き受けてくれる所を探しています。だから、今の仕事を最後までやってもらえないでしょうか」

従業員たちから「そんな所があるんやろうか?」と疑問の声があがりますが、上手くいくのでしょうか?

『古川輝海(中村靖日)の言う通りにしたら助かっていた』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week15/

古川輝海(中村靖日)は、社長に何度も社員をリストラするように言ったり、新たな仕事を請け負う事はリスクがあると訴えてました。

それでは、この言葉に従っていたら、どうなっていたのでしょうか?かなりの高い確率でIWAKURAは助かっていました。

なぜなら、リストラをしておけば、銀行が追加融資する可能性があったからです。

銀行がリストラを要請する時は、連続で赤字が続いていて、なおかつ追加融資を頼んできた時です。本当に危ない会社なら、大事なお金を渡す事はできないと考えて、それならリストラをして、会社を立て直して欲しいと思う訳です。

そのため、古川輝海の言う通りにしたら、追加融資を受けられて立て直せた可能性がありました。

しかも、古川輝海の助言通りに、新しい仕事を請け負わなければ、突然のキャンセルで大量の在庫をかかえる事も無かったので、IWAKURAが助かる可能性が高かったハズです。

ドラマ『舞いあがれ! 第68話』の見所とまとめ

第68話では、古川輝海(中村靖日)が立ち去って行きますが、今までの経緯を考えたら、当然の事でしょう。

それにしても、岩倉舞が、母親に会社をたたむのを辞めるように説得しますが、母親を追い込んで、どうするんだろうと思ってしまいましたね。

父親が無理をして亡くなったのに、母親まで無理をしたら、命を落とす可能性があるので、やはり兄の言う通り、少し無責任な所があるように思えます。

もちろん、父親が守ろうとした会社を継続させたい気持ちは分かりますけどね。