AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


岩倉めぐみが工場を売却するのは結城章のため?朝ドラマ『舞いあがれ! 第75話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第75話』では、岩倉めぐみは息子に電話をかけて、工場を売却しようとしますが、それは結城章のためなので詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第75話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 都築英二(演:阿南健治)生徒を厳しくチェックする教官
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の会社のベテラン社員
  • 結城章(演:葵揚)笠巻久之の後輩
  • 森重美知留(演:辻本みず希)才津祥子の家を訪れる女性
  • 森重朝陽(演:又野暁仁)森重美知留の息子
  • 山田(演:大浦千佳)何かと嫌味を言ってくる女性社員
  • 小森(演:吉井基師)退職勧奨を断り続ける男性社員

ドラマ『舞いあがれ! 第75話』のストーリー

岩倉舞たちが、会社へ戻ってくると、多くの社員たちが待っていてくれて「どうしたんですか?」と聞くと「お嬢さんが、初めて仕事を取ってくれたというので、待っていたんです」

その言葉を聞いて嬉しく鳴りますが「でも、設計は誰がするんです?設計は先代や結城さんがしていたのに」

先代社長は亡くなってしまい、結城章は親戚の会社へ転職してしまい、設計できる人間はIWAKURAに残っていませんでしたが、ある社員が「俺がやるねん、結城さんがいなくなる時に、俺に教えてくれたから」

しかし、1本のネジを作るだけで、大事な金型が壊れてしまい「申し訳ありません」と謝るハメになってしまい、笠巻久之から「しゃあない、計算どおりに上手くいかないもんや」

「でも、結城さんはいつも計算通りに上手くいきました」「結城は、長年の経験で、職人としての腕を上げたんや、お前も焦る事はない」

せっかく、仕事を貰ったのに設計を出来る人間がいなければ意味が無いと思って、岩倉舞は、結城章に電話をかけて「あの、設計の事で相談があって。章にいちゃん助けてもらえませんか?」

結城章は悩んだ末に、IWAKURAに現れて「分からない事があったら、相談せいって言うたやろ」と後輩社員を叱咤激励して、手を貸してくれる事になりました。

これで、仕事が軌道にのるかと思われましたが、岩倉めぐみは、息子の「初期投資は俺が何とかする」という言葉を思い出して、電話をかけてしまいます。

翌日になり、会社で従業員たちの前で「IWAKURAを売ろうと思います。この土地と工場を売って、その金で借金全て返せます。工場を買ってくれた人に家賃を当てて、私たちはネジを作り続けられます」

社員は、買ってくれる人間が新社長の息子と聞いて『本当に信じて良いのだろうか?』と動揺しますが、IWAKURAは大丈夫なのでしょうか?

『岩倉めぐみが工場を売却するのは結城章のため』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week16/

岩倉恵が、せっかく仕事が、軌道に乗ったのに、工場を売却する事を決断してしまいました。

それはなぜかと言われると、結城章のためでしょう。もともと、苦渋の末に、親戚の会社へ転職したのに、大事な先代社長の娘から「戻ってきてくれませんか?」と頼まれて、心が痛んでしまいました。

岩倉めぐみも、結城章に戻ってきて欲しくても、払えるお金がありません。

そこで、結城章を安心させるためにも、工場と土地を売って、新しい雇い主に家賃を払って、安定して仕事ができるようにすれば良いと考えたのでしょう。

そうすれば、結城章も戻りやすくなり、お金をしっかりと支払えるので、このタイミングで工場と土地を売る決断をした可能性が高いです。

ドラマ『舞いあがれ! 第75話』の見所とまとめ

75話では、岩倉めぐみが工場を売却しようとするのは結城章のためだと思いますが、あとは息子が上手くやっていけるのか?それが心配な所です。

しかし、岩倉悠人はリーマン・ショックを予言するほどの男なので、きっとIWAKURAを立て直してくれるのではないでしょうか?

工場を売っても、新しい雇い主が、IWAKURAを子会社として、名前を残してくれたら、いいのですが、どうなるのか見守っていきたいです。