AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


庄司蒼役の坂東龍汰が他の俳優たちから秘密を暴露される?ドラマ『リバーサルオーケストラ 第2話』

ドラマ『リバーサルオーケストラ 第2話』で、庄司蒼役の坂東龍汰が他の俳優たちから秘密を暴露されるので、詳しく紹介します。

ドラマ『リバーサルオーケストラ 第2話』のキャスト

リバーサルオーケストラは、2023年1月11日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

ドラマ『リバーサルオーケストラ 第2話』のストーリー

谷岡初音は、市役所の勤務を期間限定で休んで、オーケストラの演奏に専念する事になりました。

しかし、庄司蒼は相変わらず遅刻ばかりしてしまって、常葉朝陽から電話がかかってきて「庄司蒼の遅刻の原因を探って報告して下さい」「えぇ?なぜ、私が?今、仕事が」「これも仕事です」

一方的に電話を切られてしまい「なんだよ、もう!」と叫んでいまいますが、庄司蒼のあとをつけていくと、工事現場で働いている姿を見てしまい、現場の人に聞いてみると「あの兄ちゃん、いつくつものバイトをかけもちしているよ」

実は、庄司蒼はお金がなくて、いくつものバイトをするハメになっていたので、谷岡初音は「オンラインで、フルートの講師をしてみたら、どう?」と提案してみました。

最初は、庄司蒼は戸惑っていましたが、オケの仲間たちも積極的に協力してくれて、SNSで紹介している動画を多くの方たちが見るようになりました。

しかし、庄司蒼のもとに母親がやってきて「もう、十分じゃない?好きな事で食っていけないんだから」と実家へ戻るように催促されてしまいます。

『やっぱり、もうオケは辞めるしかない』と思いますが、谷岡初音から懸命に説得されて、二人で一緒に走って、何とか練習に間に合います。

ところが、途中で庄司蒼の両親もやってきて『なぜ?』と戸惑う中で、指揮者の常葉朝陽から「フルート首席、Cの頭から」と、一人で演奏するように指示されます。

覚悟を持って演奏しますが「もう一度」と言われて、演奏しますが「もう一度」と支持されて、何度も演奏された後に「全員で、同じ所から」

常葉朝陽は、勢いよく指揮棒を振り、見事な演奏の音が奏でられると、常葉朝陽は「やっと目が覚めましたね」と珍しく褒めてあげて、全員が拍手で祝福します。

少しずつ、オケがまとまってきましたが、庄司蒼は両親から認められるのでしょうか?

『庄司蒼役の坂東龍汰が他の俳優たちから秘密を暴露される』

庄司蒼役を演じていた坂東龍汰さんは、映画『十二人の死にたい子どもたち』の舞台挨拶に参加した時に、北村匠海さんから「実は、坂東さんはアプリを見ながらダンスをしていたんですよ」

これには「言って欲しくなかった」と照れ笑いしますが、暴露はこれにとどまらず、新田真剣佑さんから「家で泊まった時に、隣に来て、足を使って、俺の足を挟んできたんですよ」と暴露されてしまいます。

あわや同性愛の疑惑がもちあがってしまい『ヤバイ、ヤバイ』という空気になってしまいましたが、それだけ仲が良かったという事でしょう。

『リバーサルオーケストラ』を見られる動画配信

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『リバーサルオーケストラ』を14日間は無料で見られるので、なぜ庄司蒼の両親が練習を見に来る事になったのか?その原因を知る事が出来ます。

初めて入会した後から14日過ぎたり、以前に登録した方が再登録した場合には月額料金1,026円(税込)かかりますが、多くの日本テレビのドラマを見られるので、オススメです。

ただし、2023年1月時点の情報なので、詳しい事は下にある『Hulu』サイトで確認してみて下さい。

ドラマ『リバーサルオーケストラ 第2話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/reveorche/

第2話では、庄司蒼(演:坂東龍汰)が、遅刻ばかりしていましたが、それは生活苦でバイトをかけもちしていたのが大きかったようですね。

まぁ、のだめカンタービレでも、そういったシーンがあったので、こういうのはオーケストラあるあるなのかなぁと感慨深くなりました。