矢吹奈子がアイズワンで苦労したのはAKB商法も関係有り?

矢吹奈子さんが、アイズワンで苦労したのは、AKB商法に関係があるので詳しく解説しましょう。

矢吹奈子がアイズワンで苦労した事とAKB商法の関連性

矢吹奈子さんは、日本ではHKT48で活躍できていましたが、韓国では他のメンバーのようにカッコいい表情を決められなくて悩んでいた時期がありました。

このように苦労してしまった原因は、矢吹奈子さんの才能というよりは『AKB商法』が大きく関係しているでしょう。

日本では、CDを多く購入すれば、長く握手していられるというシステムが採用されていて、このように握手会によってお金を稼ぐ事を『AKB商法』と呼ばれています。

それに引き換え、韓国では小さい頃から、みっちりと厳しいトレーニングをしていました。

握手をする事に時間をかけている間に、韓国では歌やダンスのトレーニングに時間をかけられたので、この辺りが、矢吹奈子さんが苦労した要因の一つと言えますね。

矢吹奈子さんがアイズワンで求められたものは可愛らしさ?

www.instagram.com(引用)アイズワンでは、他のメンバーがカッコいい表情を決められていたのに、矢吹奈子さんは少し笑っているような表情に見られていたので、なんとか他のメンバーのようになろうと振舞っていました。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/c8382675f0ee54ea9154a68ec4e5ec325522e63a?page=2

しかし、矢吹奈子さんだけは「笑って」と言われる時があって、ご本人は「なぜ、私だけ笑わないといけないんだろう」と不思議に思ったそうです。

実は、矢吹奈子さんだけ笑っているのが、逆にカッコいいという声があったので、そのように要望されていたのです。

矢吹奈子さんにしてみれば、他のメンバーのように振る舞いたかったとは思いますが、ファンから求められるものと、自分が追求したいものがズレていて、この辺りも矢吹奈子さんが苦労した所だった訳です。

矢吹奈子さんの努力だけでは超えられなかったアイズワンの壁

矢吹奈子さんは可愛いだけではなくて、凄い努力肌の方でしたが、それでも超えられないアイズワンの壁がありました。

それはスタイルの良さです。矢吹奈子さんは少し背が低いほうで、それが可愛らしいと評価されている所でしたが、ご本人としては他のメンバーのようにスタイルがよくなくて悩んでいた時期があったのです。

参照元https://toretame.jp/izones-true-height-weight-and-average-height-and-height-difference.html

実際に、アイズワンの一部のメンバーの身長が、以下の通りです。

  • ウォニョン:169.2cm
  • ユジン:168.6cm
  • 宮脇咲良:163cm
  • イェナ:163cm
  • ユリ:160cm
  • ウンビ:160cm
  • 矢吹奈子:150cm

160cm以上のメンバーが多くいる上に、ウォニョンさんに至っては170cm近くもあります。それに比べて、矢吹奈子さんの身長は150cmなので、この辺りもアイズワンで苦労した所だったのでしょう。