AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


小森(吉井基師)がIWAKURAに戻ってくる理由!朝ドラマ『舞いあがれ! 第80話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第80話』では、小森(吉井基師)が、IWAKURAの再就職を拒もうとしますが、再び戻ってくる可能性が高いので、その理由について紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第80話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 都築英二(演:阿南健治)生徒を厳しくチェックする教官
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の会社のベテラン社員
  • 結城章(演:葵揚)笠巻久之の後輩
  • 森重美知留(演:辻本みず希)才津祥子の家を訪れる女性
  • 森重朝陽(演:又野暁仁)森重美知留の息子
  • 山田(演:大浦千佳)何かと嫌味を言ってくる女性社員
  • 小森(演:吉井基師)退職勧奨を断り続ける男性社員
  • 荒金正人(演:鶴見辰吾)重工業会社『菱崎重⼯』の重役

ドラマ『舞いあがれ! 第80話』のストーリー

岩倉舞は、夜遅くまで仕事をしすぎてしまい、昼間になってもウトウトしてしまって、山田から「ちょっと頑張りすきとちゃう?」と心配されてしまい「どうしても、この試作を成功させたいんです」

従業員たちも頑張っていましたが、ニッケルを利用して製造できる機械が無くて、うまく行きませんでした。

岩倉舞たちは、従業員たちと一緒に話し合ったら「そういえば、ナガイさんであれば、ニッケルを利用しているから、相談してみるとどうやろか?」

しかし、ナガイには、小森の再就職先だった事から、やってきたのは、その小森でした。

岩倉舞や小森たちは、小森からニッケルを利用して製造する方法を聞きましたが、やはりIWAKURAの機械では製造する事が難しそうでした。

岩倉舞は笠巻久之と一緒に「ナガイさんの機械を貸してもらえないでしょうか?」と頼み込むと「分かりました」と言ってくれたので「ありがとうございます」「勘違いするんじゃなか、先代と笹巻さんのためや」

再び「ありがとうございます」とお礼は言いますが、岩倉舞の表情は暗いものがあり、小森は今でも解雇した恨みを忘れていないようでした。

翌日、ナガイから機械を貸してもらいますが「この機械も最後に使ってもらえて嬉しく感じてるやろう」と言い出すので「最後?」「あぁ、うちは跡を継ぐ子供もいないから、今度、会社をたたむんや」

ナガイの社長は、従業員たちの最終先を探していたのに、小森は、その話をしてくれませんでした。

岩倉舞や母親たちは、小森に「再び、IWAKURAで働いてもらえないでしょうか?」と頼みますが「俺、一度はいらんって言われたんですよ?あの時、どれだけ悔しかったか、悲しかったか」

小森は、心を閉ざしていましたが、再びIWAKURAに戻ってもらえるのでしょうか?

『小森(吉井基師)がIWAKURAに戻ってくる根拠』

小森(吉井基師)は、なんだかんだと言って、IWAKURAに戻ってくる可能性が高いのですが、その理由が、多くの従業員たちが戻って来ている所でしょう。

不良品を見つける仕事をしていた、おばちゃんたちは戻って来てましたし、そればかりか、あの結城章でさえ戻って来ていました。

結城章に限って言えば、自分のほうから親戚の会社に転職したいと言っていたのに、その人物さえ戻ってきたという事は、以前のIWAKURAとは違うんだと思うのに、十分な理由になるハズです。

ドラマ『舞いあがれ! 第80話』の見所とまとめ

小森(吉井基師)が、IWAKURAに戻ってくる事をしぶりますが、その気持ちはよく分かりますね。

会社が大変な状況とは言え、数多くいる従業員たちの中から、自分が選ばれてしまったので、そんな所には、戻ってきたくないと思うのは当然です。

次回は、どうやって小森を説得するのか?そのキーマンは結城章になるのではないかなと思います。