田中みな実の演技力!下手なのか上手なのか作品別に紹介

田中みな実さんの演技力は高いのか?興味がある方は多いと思うので、演技が下手なのか上手なのか、作品別に紹介するので参考にしてみて下さい。

田中みな実の『ルパンの娘』の演技が下手ではなく上手に見える理由

ドラマ『ルパンの娘』では、三雲華(演:深田恭子)が泥棒一家に生まれたのに、警察一家に生まれた桜庭和馬(演:瀬戸康史)に恋をしてしまいます。

祖母・三雲マツ(演:どんぐり)は、理解がある身内でしたが、それ以外の家族たちは、警察一家に生まれた男で、しかも刑事との結婚なんて認められないと思ってしまうのです。

田中みな実さんは、泥棒役を演じていて、足を組んでいている状態から、ゆっくりと足を組み直して、男を誘惑して、所持金を奪おうとします。

その色っぽい演技や表情は、多くの視聴者に衝撃を与えて、女優としての地位を確立したと言っても、過言ではありません。

まだ、表情の変化とか迫力という意味での、演技については下手か上手か?微妙な所はありますが、色っぽい演技を見せるテクニックは見事でした。

田中みな実の『ずっと独身でいるつもり』の演技力!上手に見える理由

f:id:akira2013web:20211119141907p:plain

引用:https://zuddoku-movie.com/#

映画『ずっと独身でいるつもり』では、本田まみ(演:田中みな実)が、ライターとして活躍していましたが、ようやく『この人なら結婚しても良いかな?』と思える橋田公平(演:稲葉友)と出会えます。

当初は、婚約者は仕事を続けてもいいと言ってくれたのに、相手の親に挨拶に言ったら「それで、いつかは仕事を辞めるのよね?」と言われると、婚約者が「そのうちね」と言ってしまうのです。

本田まみは、顔にアザを作ってまで、婚約を破棄して、テレビ番組で「結婚しないのとか、ありがたい言葉をいただきます。でも、それは私自身が一番よく考えている事です。なので……うるせぇよ」

思い切った事を言ってしまい、周りを唖然とさせてしまうのです!

www.akira-movies-drama.com田中みな実さんは、当初は落ち着いて、仕事をたんたんとこなしていたのに、意を決して「うるせえよ」と言った時の表情は、怒り・失望・悔しさ・覚悟など、様々な感情が、一つの表情からにじみ出ていました。

マルチタレントから、女優に転身して、まだ日が浅いのに、ここまで見事な表情を出せるとは、驚きです。

まだ、田中みな実さんの演技が上手いのか?懐疑的な人は、是非とも、この映画を見て欲しいですね。

田中みな実の『あなたがしてくれなくても』の演技は上手に見える

引用:https://www.fujitv.co.jp/anataga_drama/

ドラマ『あなたがしてくれなくても』では、吉野みち(演:奈緒)が、夫・陽一(演:永山瑛太)が、夜の相手をしてくなくて、不満を抱いていました。

そんな時に、会社の上司・新名誠(演:岩田剛典)が、吉野みちを気にかけますが、実は彼も、妻・新名楓(演:田中みな実)が夜の相手をしてくれなくて、辛い日々を送っていました。

お互いに、結婚相手に不満を抱いてしまい『あたながしてくれなくても』と思いながら、不倫をしてしまい、夫婦関係は危機的な状況に陥ってしまうのです!

www.akira-movies-drama.com田中みな実さんの役どころは、仕事に忙しくて、夫を少しないがしろにしてしまい、途中から、夫との関係をやり直そうとしますが、もう時すでに遅しでした。

視聴者の間では『自業自得』という声が多くあがり、感情移入する人が続出しましたが、それだけ田中みな実さんの演技が上手で、リアリティーがあったと言えます。

実際に、仕事で忙しいから仕方ないじゃないとブチギレてしまう所は、迫力があり、圧倒されるものがありました。