加賀美洋太の居場所が漆原透吾にバレた理由!ドラマ『恋する警護24時 第7話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/love24/

ドラマ『恋する警護24時 第7話』では、加賀美洋太が重要な証拠を渡そうとしましたが、漆原透吾に居場所を察知された可能性が高いです。

そこで、なぜ、漆原透吾の居場所が、漆原透吾にバレたのか?その理由について紹介しましょう。

ドラマ『恋する警護24時 第7話』のキャスト

恋する警護24時は、2024年1月13日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

恋する警護24時の登場人物や俳優たちは、以下の通りです。

岸村里夏とボディガードたち
矢吹法律事務所
ラーキリッシュ
  • 漆原透吾(演:溝端淳平)ラーキリッシュの社長
  • 河野宗一(演:内田航)漆原透吾の秘書
その他
  • 津田結子(演:吉谷彩子)看護師であり、北沢辰之助の元カノ
  • 水田雄介(演:織山尚大)北沢辰之助の父が殺害された事件の関係者
  • 加賀美洋太(演:山口大地)水田雄介の仲間

ドラマ『恋する警護24時 第7話』のストーリー

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0007/

岸村里夏は、北沢辰之助たちと一緒に、漆原透吾のもとを訪れて、犯人ではないのかと問い詰めようとします。

しかし、漆原透吾は全く表情を変えず「証拠は?」と余裕な感じで、のらりくらりと質問をかわしていきます。

漆原透吾は、これ以上、証拠もないのに問い詰めるようであれば、法的措置を取る事も示唆しました。

岸村里夏は、仕方なく帰る事にしますが「今まで、私を誘ってきたのは、すべて嘘だったの」と頭に来てしまいます。

しかし、北沢辰之助は「あんな言葉、本気にしていたんですか」とバカにしてしまいます。

そんな時に、加賀美洋太から電話がかかってきたので、北沢辰之助が出ると、意外な事を言ってきました。

それは『自分や親戚を警護してくれたら、事件に関係する証拠を出す』というものでした。

漆原透吾は、その事件の証拠を必死に探していたので、これが手に入れば、一気に捜査は進展します。

しかし、塚本和江が「辰之助、あたなは、この事件から手をひきなさない」と命じてしまいます。

北沢辰之助は、断腸の思いで、仲間を信じて任せる事にしますが、父親の事件の真相をつきとめる事はできるのでしょうか?

『加賀美洋太の居場所が漆原透吾にバレた理由』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0007/

加賀美洋太の居場所が漆原透吾にバレた理由は、津田結子が北沢辰之助のもとに盗聴器を仕掛けたからでしょう。

今回のラストシーンで間近に迫ったのは、目的を果たしたので、盗聴器を回収する可能性が高いですね。

現在の津田結子は、漆原透吾と深い関係に堕ちて、元彼を裏切っている可能性すらあり得ます。

ドラマ『恋する警護24時 第7話』の見所とまとめ

第7話では、ついに岸村里夏と漆原透吾たちが対峙してしまいましたね。今までの優しい態度は、北沢辰之助を探るためだったようです。

しかし、津田結子の動きも、少し怪しい感じがするので、今後は、どのような動きを見せるのか?気になります。

ラストシーンで、津田結子がパーティーを見たのと言っていましたが、この言葉が、どんな影響を及ぼすのか?微妙な所です。