澤本絵梨香が竹野正義を逃がそうとする理由を紹介!ドラマ『街並み照らすヤツら 第4話』

ドラマ『街並み照らすヤツら 第4話』では、澤本絵梨香が刑事なのに、竹野正義を逃がそうとします。

なぜ、刑事なのに、犯人が逃がそうとするのか?その理由について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『街並み照らすヤツら 第4話』のキャスト

街並み照らすヤツらは、2024年4月27日から放送開始されました。

脚本&監督

  • 脚本:高田亮&清水匡
  • 監督:前田弘二&鯨岡弘識&中里洋一&長野晋也

登場人物&俳優

  • 竹野正義(演:森本慎太郎)ケーキ店『恋の実』のオーナー
  • 竹野彩(演:森川葵)竹野正義の妻
  • 深川莉菜(演:月島琉衣)酒店の娘
  • 深川龍一(演:皆川猿時)深川莉菜の父
  • 荒木太一(演:浜野謙太)ビリヤード店のオーナー
  • シュン(演:曽田陵介)竹野彩に一目惚れする男性
  • マサキ(演:萩原護)ビリヤード店の常連客
  • 大村一郎(演:船越英一郎)地元商店会の会長
  • 光一(演:伊藤健太郎)大村一郎の息子
  • 白鳥敬文(演:竹中直人)謎の男性
  • 向井哲雄(演:竹財輝之助)時計店の店主
  • 倉田(演:板尾創路)和菓子屋の店主
  • 澤本絵梨香(演:吉川愛)所轄署の新米刑事
  • 日下部茂利(演:宇野祥平)澤本絵梨香の同僚

ドラマ『街並み照らすヤツら 第4話』のストーリー

商店街の人たちは『自分たちも、偽装強盗しよう』と話し合って、次々に強盗事件が起きてしまいました。

警察の目は、ますます厳しくなって、向井哲雄のもとを訪ねて、事件の時に何をしていたのか?聞かれてしまいます。

「監視カメラの映像を見たんですけど、自分の顔を殴ろうとしていません?」「やだなぁ、刑事さん。僕が偽装強盗したとでも?」

「ほら、僕はセラミックの差し歯が取れるんじゃないかと思ってね」「強盗されている時に、差し歯が気になったんですか」

日下部茂利は厳しく追及しますが、ついに警察は捜査本部を立ち上げてしまい、ますます商店街の人たちに危機が迫ってしまいます。

竹野彩は、シュンからプレゼントされた腕時計が、まさか強盗で手に入ったものとは知らず、家から出ると、自分の腕につけてしまいます。

シュンは、竹野彩が腕時計をつけてくれた事が嬉しくなり、過去の話を初めて、談笑してしまいました。

荒木太一は、自分がリーダーとして認めてもらいたくて、祭りを開催して、商店街を盛り上げようとします。

ところが、保険会社がついに偽装強盗に気付いてしまって「警察に通報する代わりに、今すぐ、店から出ていけ!」を脅してしまいます。

多くの者たちは夜逃げをしていきましたが、そのバッグにいたのが、あの光一だったのです!

『澤本絵梨香が竹野正義を逃がそうとする理由を紹介』

引用:https://www.ntv.co.jp/machinami-ntv/story/

澤本絵梨香が刑事なのに、竹野正義を逃がそうとするのは、家族や商店街を大事にしようとする所に惚れ込んでしまったからでしょう。

それが証拠に、時計店も強盗に入っているのに、ケーキ屋だけは違うような事を言っていたからです。

このままでは、警察に逮捕されてしまうと思って、竹野正義に「もう辞めたほうがいい」とクギを刺したかったのでしょう。

ドラマ『街並み照らすヤツら 第4話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/machinami-ntv/

第4話では、竹野彩がシュンからプレゼントされた腕時計を気に入ってしまいました。

もしも、刑事が腕時計の事に勘付いたら、竹野彩が逮捕されるかもしれないので、かなりマズイですね。

荒木太一が何とかリーダーになろうとしますが、やはり竹野正義のほうがリーダーにあっている感じがします。