AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ロバート・ヤング役の村雨辰剛が日本人になったキッカケ!ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第1話』

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第1話』で、ロバート・ヤング役の村雨辰剛さんが日本人になったキッカケについて紹介しましょう。

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第1話』のキャスト

最高のオバハン 中島ハルコ 第2シリーズは、2022年10月8日から放送開始されました。

脚本&原作

登場人物&俳優

  • 中島ハルコ(演:大地真央)名古屋生まれの美魔女
  • 菊池いづみ(演:松本まりか)グルメ雑誌の編集者兼ライター
  • 高田真央(演:真魚)菊池いづみの同僚
  • 大谷将(演:合田雅吏)ハルコクリニック事務長
  • 若杉慎之介(演:蕨野友也)ハルコの秘書
  • 尾石初郎(演:今野浩喜)食事の友社編集長
  • 丹羽聖子(演:高橋ひとみ)中島ハルコの従妹
  • 奥田静香(演:坂野真理)エステティシャン
  • 岸綿鶴人(演:藤代太一)イタリアンレストランのシェフ
  • 店員(演:花村怜美)イタリアンレストランの店員
  • 海藤道三(演:佐野史郎)与党の政治家
  • 土岐清次郎(演:麿赤兒)日本の刀作りに人生をかける男性
  • バート・ヤング(演:村雨辰剛)日本の刀作りに憧れるアメリカ人

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第1話』のストーリー

菊池いづみは、休日に男と会えず、途方に暮れていたら、そこに中島ハルコが現れて「何?男にでも振られたの」と言われてしまい『何で分かったの?』と焦ってしまいます。

「ちょっと付き合ってもらえる?おごってあげるから」と言い出して『え?あんなケチのハルコさんがどうしたの。もしかして雨でも降るんじゃないの」と不安になってしまいました。

中島ハルコは、岐阜県の企業を救うために、新しい仕事を分け与えて、人助けをしていました。

しかし、岐阜を見下してしまい「岐阜は、名古屋の属国ね」と勝ち誇るように言ってしまい、菊池いづみは「さすがに、属国は言い過ぎなんじゃ」とドン引きしてしまいます。

土岐清次郎は、刀作りに人生をかけていましたが、ロバート・ヤングの弟子入りを認めようとしないで、揉めていました。

なぜなら、弟子を取るほどの余裕はなくて、ロバート・ヤングを弟子にする事ができなかったのです。

菊池いづみは、そんなロバート・ヤングが、アバターで連絡を取っていた男である事を知って、驚いてしまいます。

中島ハルコは、そんな二人のために力になってあげようとしますが、はたして、どんな方法で救済できるのでしょうか?

『ロバート・ヤング役の村雨辰剛が日本人になったキッカケ』

バート・ヤング役を演じていた村雨辰剛さんは、元々はスウェーデンに生まれた外国人でしたが、中学校の世界史の授業で日本の歴史興味を抱くようになりました。

それから、戦国時代や武士道に、特に熱中して、日本語も喋れるようになり、日本にホームステイまでして、ついに日本へ移住して日本国籍まで取得したのです。

家族からは「戦争になったら、日本のために戦って死ぬのか」と聞かれた時もありましたが、自分が日本人になるための覚悟を伝えて日本人になったのだから、凄い方ですね。

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第1話』の見所とまとめ

引用:https://tk.tokai-tv.com/haruko2/news/920.html

最高のオバハンシリーズは初めてみましたが、中島ハルコ(演:大地真央)のキャラクターはあまり個人的に好きになれません。

オバさんが、自信タップリになって笑い飛ばす所の何が面白いのだろうかと思ってしまうので、これを面白いと思うのかどうか?この辺りは個人差が別れる所かもしれません。

バート・ヤング(演:村雨辰剛)が、インパクトがありましたが、今後も登場してくるのか?注目したい所です。