ドラマ-大河-2020年代-鎌倉殿の13人

藤原泰衡(山本浩司)と小早川秀樹の驚くべき共通点!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第20話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第20話』で登場する藤原泰衡(山本浩司)は、小早川秀樹と驚くべき共通点があるので、詳しく紹介します。

静(石橋静河)が源頼朝を激怒させる歌を紹介!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第19話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第19話』では、静(石橋静河)が登場しますが、のちに源頼朝を激怒させる歌を披露するので、その内容や怒らせた理由を紹介します。

安徳天皇が幼いのに海へ飛び込んで死ねた理由!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第18話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第18話』では、安徳天皇が幼いのに、なぜ海へ飛び込んで死ねたのか詳しく紹介しましょう。

藤内光澄が木曽義高を討って殺害されたのは自業自得な理由!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第17話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第17話』では、藤内光澄が命令により木曽義高を討ったのに殺害されますが、これは自業自得なので、その理由について解説します。

松尾芭蕉が木曽義仲に想いを寄せた理由を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第16話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第16話』では、松尾芭蕉が木曽義仲に想いを寄せるので詳しく紹介します。

梶原景季役の柾木玲弥について詳しく紹介!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第15話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第15話』で、梶原景季役の柾木玲弥について詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

源義仲(青木崇高)が倶利伽羅峠で平家を破った方法!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第14話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第14話』で、源義仲(青木崇高)が倶利伽羅峠で平家を破ったので、その戦術(方法)について詳しく紹介します。

木曽義高(市川染五郎)は源頼朝に殺されていなかった?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第13話』

『鎌倉殿の13人 第13話』では、木曽義高が登場しますが、後に源頼朝に殺害された事になっていますが、実は殺害されていなかった可能性があるので詳しく解説します。

大江広元(演:栗原英雄)が気になった事を考察!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第12話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第12話』で、大江広元(演:栗原英雄)が気になった事があったので、詳しく紹介しましょう。

平清盛が死ぬ事になった病について紹介!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第11話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第11話』では、平清盛がついに死んでしまうので、どのような病だったのか?詳しく紹介しましょう。

上総広常(演:佐藤浩市)が前漢の韓信と同じ立場に?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第10話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第10話』では、上総広常(演:佐藤浩市)が前漢の韓信と同じ立場に陥ってしまうので、その理由について詳しく紹介しましょう。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の見逃し配信を無料で見る方法!

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の見逃し配信を無料で見る方法について紹介するので、参考にしてみて下さい。

源頼朝が帰国したのは兵糧のせいではない?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第9話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第9話』では、源頼朝が鎌倉へ帰国しますが、実は兵糧が原因ではなかったので、詳しく紹介しましょう。

後白河法皇が頼朝から大天狗と言われた訳!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第8話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第8話』では、後白河法皇が登場しますが、後に源頼朝から「日本一の大天狗」と言われたので、その訳について紹介しましょう。

全成(演:新納慎也)が義経より信頼された意外な理由?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第7話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第7話』では、全成(演:新納慎也)が登場しますが、頼朝は義経より全成を意外な理由で信頼するので、その理由について紹介しましょう。

武田信義(演:八嶋智人)の子孫は極悪非道な大名?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第6話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第6話』で、武田信義(演:八嶋智人)が登場しますが、この者の子孫は、極悪非道な戦国大名だったので詳しく紹介しましょう。

北条宗時(演:片岡愛之助)は穴山梅雪と同じ行動をした?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第5話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第5話』で、戦死してしまう北条宗時(演:片岡愛之助)は穴山梅雪と同じ行動を取っていたので詳しく紹介しましょう。

佐々木経高(演:江澤大樹)が北条家を裏切る?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第4話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第4話』では、佐々木経高(演:江澤大樹)が源頼朝に忠誠を誓いますが、のちに北条家を裏切ってしまうので詳しく紹介しましょう。

源頼政(演:品川徹)が平家から味わった屈辱!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第3話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第3話』では、源頼政(演:品川徹)が裏切りますが、それには平家から凄まじい屈辱を味わっていたのが関係しているので詳しく紹介しましょう。

源頼朝が北条義時だけに悲願を言った理由を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第2話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第2話』では、源頼朝は自分に反発ばかりする北条義時だけに、なぜか悲願を打ち明けるので、その理由について解説しましょう。

伊東祐親(演:浅野和之)は口先だけの腰抜け侍!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第1話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第話』では、伊東祐親は勇ましい事を言う武士ですが、実は薄情で情けない腰抜侍なので詳しく紹介しましょう。