AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ドラマ-大河

水野信元(寺島進)のせいで於大の方が離縁した理由!大河ドラマ『どうする家康 第3話』

大河ドラマ『どうする家康 第3話』で登場する水野信元のせいで、於大の方が、松平元康の父から離縁(離婚)させられたので、その理由について解説します。

登譽上人(里見浩太朗)は松平家に恩があった?大河ドラマ『どうする家康 第2話』

大河ドラマ『どうする家康 第2話』で登場する登譽上人(里見浩太朗)は、史実では松平家に恩があったので詳しく紹介します。

本多忠勝(山田裕貴)は史実でも主君に逆らった事がある?大河ドラマ『どうする家康 第1話』

大河ドラマ『どうする家康 第1話』で、本多忠勝(山田裕貴)が主君に逆らってしまいますが、史実でも逆らった事があるので詳しく紹介します。

御成敗式目が登場するまで武士が争った訳を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第48話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第48話』で、北条泰時が御成敗式目を作りますが、それまで、なぜ坂東武者たちが争ってしまったのか?解説します。

源頼茂(井上ミョンジュ)が短気なのは祖父ゆずり?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第47話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第47話』で、登場する源頼茂(井上ミョンジュ)が短気なのは、祖父ゆずりなので詳しく紹介します。

藤原秀康(演:星智也)が三浦義村を危機に陥れる?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第46話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第46話』で登場する藤原秀康(演:星智也)は、三浦義村を危機に陥れようとするので、詳しく紹介します。

北条義時が裏切り者の三浦義村を許した3つの理由!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第45話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第45話』では、北条義時が裏切り者の三浦義村(山本耕史)を、なぜか許すので、その深い訳について解説します。

公暁(寛一郎)の源実朝殺しの黒幕は三浦義村ではない!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』では、公暁(寛一郎)が源実朝を殺そうとしますが、その黒幕は三浦義村ではないので詳しく紹介します。

直衣始(のうしはじめ)の意味について解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第43話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第43話』で、直衣始(のうしはじめ)が行われるので、この意味について解説します。

陳和卿(テイ龍進)は源頼朝に罵声を浴びせた事がある!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第42話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第42話』で登場した、陳和卿(テイ龍進)は、かつて源頼朝に罵声を浴びせた事があったので、詳しく紹介しましょう。

和田義盛たちが北条義時に討たれたのは梶原景時のせい?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第41話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第41話』では、和田義盛たちが北条義時に討たれたのは梶原景時のせいと言える所があるので詳しく解説します。

和田合戦で和田義盛が負けてしまった要因を紹介!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第40話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第40話』では、和田合戦が始まりますが、和田合戦で和田義盛が負けてしまうので、その要因について詳しく紹介します。

千世(演:加藤小夏)と和宮(堀北真希)の共通点!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第39話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第39話』の千世(演:加藤小夏)は、後年の和宮(堀北真希)と共通する所があるので詳しく紹介します。

きく(八木莉可子)の夫を討伐して北条政子が大演説へ!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第38話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第38話』では、きく(八木莉可子)の夫を討伐する事によって、北条政子が大演説する事になるので詳しく紹介します。

阿野時元が北条義時に殺害されてしまった悲しき要因!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第37話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第37話』で登場した阿野時元は、のちに北条義時に殺害されてしまうので、その悲しき要因について詳しく紹介します。

稲毛重成が罪をなすりつけられたのは過去に関係あり?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第36話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第36話』では、稲毛重成が罪をなすりつけられてしまいますが、それは過去の所業が関係していたので詳しく解説します。

源実朝が占いで雪の日は出歩くなと言われた要因を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第35話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第35話』では、源実朝が占いで雪に気を付けろと言われた要因について解説しましょう。

のえ(菊地凛子)が北条政子によって幽閉された理由!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第34話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第34話』では、のえが北条義時の妻になろうとしますが、後に北条政子によって幽閉されるので詳しく紹介します。

源頼家の暗殺の仕方は史実では男にとって屈辱的なものだった!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第33話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第33話』では、源頼家がトウに刀で切り捨てられましたが、史実ではそれよりも過酷な殺され方だったので詳しく紹介します。

源実朝は政治に関与しなかった愚か者だった?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第32話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第32話』では、源実朝が鎌倉殿の三代目となりますが、政治に関わろうとしなかったので、愚かな将軍だったのか解説します。

刎頸の交わりの語源や由来について解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第31話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第31話』では、三浦義村が「三浦と北条は、刎頸の交わり」と言っていたので、この刎頸の交わりの語源や由来について解説します。

阿野全成を誅殺した八田知家には大きな秘密があった?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第30話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第30話』で、阿野全成を誅殺した八田知家には大きな秘密があったので、詳しく紹介します。

呪詛の人形を盗み出した者について解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第29話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第29話』で、阿野全成が置き忘れた呪詛の人形を、誰が持ち出したのか?詳しく解説します。

ゆう(大部恵理子)が源頼家を好いていた訳ではなかった!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第28話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第28話』では、ゆう(大部恵理子)が源頼を好いていたように描かれていましたが、それは史実に反しているので詳しく解説します。

結城朝光(高橋侃)が梶原景時を失脚させた理由とは?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第27話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第27話』で登場する結城朝光(高橋侃)が、のちに梶原景時を失脚させるので、その理由について紹介しましょう。

源頼家と比企能員が密接な関係になった要因を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第26話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第26話』では、源頼家と比企能員が密接な関係になった要因について詳しく紹介します。

源頼朝の落馬は徳川家康にも引き継がれる?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第25話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第25話』では、源頼朝が落馬して絶命してしまいますが、その死に方は徳川家康に引き継がれるので、詳しく解説します。

呪詛の方法や防ぐ内容を解説!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第24話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第24話』では、源範頼が呪詛をしたと疑われてしまうので、どのような呪詛があるのか詳しく紹介しましょう。

金剛(演:森優理斗)の母親は八重ではない?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第23話』

引用:https://www.amazon.co.jp 大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第23話』では、金剛(演:森優理斗)が登場しますが、実は、母親が八重ではない可能性があるので詳しく紹介します。

曽我事件とは三大仇討ちの一つ?大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第22話』

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第22話』では、曽我兄弟が仇討ちを行おうとしますが、これは日本の三代仇討ちの一つと数えられているので詳しく紹介します。