AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


公暁(寛一郎)の源実朝殺しの黒幕は三浦義村ではない!大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』

f:id:akira2013web:20220115131322p:plain

引用:https://www.amazon.co.jp

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』では、公暁寛一郎)が源実朝を殺そうとしますが、その黒幕は三浦義村ではないので詳しく紹介します。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』のキャスト

鎌倉殿の13人の登場人物や俳優さんたちは、以下の通りです。

北条家

源氏勢力

その他

朝廷

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』のストーリー

公暁は、三浦義村たちと密議を重ねて「わが父、頼家がいかに酷い最期を遂げたのか?それを公にして、北条を討伐したら、他の御家人たちもついてくるはず」と企みます。

そのころ、北条義時は、夢の中に白い犬が出てきた事が気になっていたので、妹の北条実衣や、姉の北条政子たちから「珍しい」と言われていました。

北条頼時は、三浦家が多くの兵士たちを集めている事に危機感を抱いていて『もしや、鎌倉殿を襲う気ではないか』と思い、父の北条義時に報告します。

早速、北条義時たちは、三浦義村は「そんな訳があるか」と否定して立ち去りますが、北条頼時は「今の言葉を信用されるのですか」と、ますます不安になってしまいました。

源仲章が暗躍して、源頼家は本拠地を御所の近くにしようとしてしまうので、北条義時は「頼朝様が発展させた、この鎌倉を捨てるおつもりですか!」と憤慨します。

しかし、源仲章は、それだけでは満足せず、北条義時に「あなたが源頼家にした事を調べます。主人殺しは罪が深いですぞぉ」と不敵な笑みを浮かべてしまうのです。

三浦義村は、北条頼時の動きを知って、家来に「北条が感づいた、若君に今日は取りやめるように伝えよ」と命じて、家来はすぐに、その言葉を伝えに行きます。

ところが、公暁は考えを改めず、何がなんでも源実朝を殺そうと決意を固めてしまいました。

北条義時は、公暁源実朝を殺そうとしている事を察知していましたが「鎌倉を捨てようとするなど、もう、ほとほど愛想が尽きた」と見放してしまいます。

源実朝源仲章は、わずかな者と一緒に、鶴岡八幡宮に参拝しようとしていましたが、そこには運命の雪が降っていました。いよいよ、鎌倉最大の悲劇が訪れてしまいますが、どうなってしまうのでしょうか?

公暁寛一郎)の源実朝殺しの黒幕は三浦義村ではない』

引用:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/44.html

公暁寛一郎)が源実朝を殺害しようとしますが、その黒幕は三浦義村と言われています。

しかし、それが本当なのか、はなはだ疑わしいものがあります。

なぜなら、北条義時も一緒に鶴岡八幡宮に参拝して、一緒に殺害されるハズだったのに、直前になって、北条義時の代わりに、邪魔者の源仲章が参拝していたからです。

北条義時が、運良く難を逃れたと考えるのは、あまりにも無理がありすぎるでしょう。

今まで多くの修羅場をくぐりぬけた男なので、公暁源実朝や自分を殺害する隙を与えておいて、間接的に謀反をうながして、直前になって自分だけ参拝しなかったと考えられます。

『鎌倉殿の13人』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に入会した場合には『鎌倉殿の13人 第1〜43話』を見られます。

ただし、本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人 第44話』の見所とまとめ

第44話で、公暁寛一郎)が源実朝を殺害するシーンを見られるかと期待していたのに、来週に持ち越しとなってしまいましたね。

この黒幕は、やはり三浦義村ではなく、北条義時なのでしょう。

次回は、あの憎たらしい源仲章も殺害されるハズなので、期待したい所です。