AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


加藤ローサが芸能界に復帰した意外な理由!ドラマ『アトムの童 第6話』

ドラマ『アトムの童 第6話』で、加藤ローサさんが出演して話題になりましたが、芸能活動を再開したのは意外な理由だったので詳しく紹介します。

ドラマ『アトムの童 第6話』のキャスト

アトムの童は、2022年10月16日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 安積那由他(演:山﨑賢人)ゲームの開発者
  • 菅生隼人(演:松下洸平)安積那由他の過去を知る人物
  • 富永海(演:岸井ゆきの)銀行員を辞めて『アトム玩具』を引き継ぐ女性
  • 興津晃彦(演:オダギリジョー)インターネット検索サービスSAGASの社長
  • 富永繁雄(演:風間杜夫カプセルトイの二代目社長
  • 八重樫謙吾(演:でんでん)カプセルトイの専務
  • 各務英次(演:塚地武雅カプセルトイのフィギュアの指導員
  • 吉崎誠(演:六角慎司)SAGASの社長秘書
  • 井手大(演:馬場徹)やよい銀行の富永海の先輩
  • 小山田賢雄(演:皆川猿時)やよい銀行の神田支店の支店長
  • 森田聡(演:岡部大)ネットゲームカフェの店長
  • 杉野結衣(演:飯沼愛)ネットゲームカフェのアルバイトの店員
  • 相良晶(演:玄理)ゲーム販売やインディー開発者の手助けをする人物
  • 緒方奏絵(演:戸田菜穂)安積那由他と菅生隼人の過去を知る人物
  • 緒方公哉(演:栁俊太郎)緒方奏絵の息子
  • しょうたの母親(演:加藤ローサ)子供の安全を心配する女性

ドラマ『アトムの童 第6話』のストーリー

アトム玩具は、興津晃彦の罠にかかってしまい、ほぼ全ての資産を取り上げられてしまって、安積那由他たちは散り散りになってしまいました。

富永海は派遣社員として働く事になり、菅生隼人はゲームの技術を車の交通事故を少なくするために役立てようとしていました。

しかし、安積那由他は学童でゲームを教えていたら、父兄たちから「ゲームなんて、子供に有害でしかありません。学童ではゲームを教えないで下さい」とクレームを入れられて落ち込んでしまいます。

安積那由他は、久しぶりに富永繁雄と会って、立ち入り禁止になった場所で、アトム玩具について話し合ってしまい、そこに富永海がやってきて「何してんの?こんな所で!」と注意してしまうのです。

富永海は、その後にネットゲームカフェで、気分を紛らわそうとして、ゲームをしますが、森田聡たちから「少しは、あいつの気持ちも考えてあげて下さい」

「でも、私のせいで、アトムがダメになってしまったから」

安積那由他や菅生隼人たちは、子供たちが交通事故に巻き込まれないためのゲームを開発しますが、相変わらず父兄たちが口を挟んできて「あなた達は何なんですか?子供たちを実験しようとしているんじゃないですか」

富永海は、我慢できず「この人たちは、そんな人じゃありません。本気で、子供たちのためを思って作ったんです」と声をあげてくれました。

結局は、父兄の反対で、そのゲームを学童に利用してもらう話はダメになりましたが、安積那由他や菅生隼人たちはアトム玩具の会社だった所を買い戻す事に成功したのです。

富永海は「また社長になってくれ」と頼まれて、アトム玩具という名前は買収されて使えなかったので、今度は『アトムの童』という社名に変更して、再び立ち上がりますが、今度こそ上手くいくのでしょうか?

加藤ローサが芸能界に長く登場していなかった意外な訳』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 加藤ローサ (@kato_rosa_)

www.instagram.com加藤ローサさんが、芸能界に長く登場していなかったのは、結婚して子育てをしていただからです。

子育てをしていた時は、子供たちが病弱だった事もあり、育児をするので忙しかったようですが、子供たちが大きくなっていったら、心に余裕が出来てきました。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/97378980363c6508a3019c3d7ad1f7e024108267?page=2

余裕が出来るようになったら、家族が健康でいられる事だけではつまらないと考えるようになり、やれる事をやりたいと思うようになったのです。

それまでは、子供の世話をするだけであり、子供から頼みごとをされる時も「ママ、どうせ暇だから」と言われてしまうので『私は暇だと思われているのか』と思う時もあったようです。

そのため、今、自分でやりたいと思えた事をしたいと考えて、芸能活動を再開したようです。

もしかしたら、家族から暇だと思われていなかったら、芸能活動を再開するのは、もっと遅かったかもしれませんね。

ドラマ『アトムの童 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/

第6話では、まさか加藤ローサさんが出演しているとは、驚きましたね。結婚して子育てをしていても、まったく年齢を重ねているようには見えず、いつまでも美しいですね。

そして、いよいよ『アトムの童』という社名になり、会社が再開したので、今後はどうやって売り上げを伸ばしていくのか期待したい所です。