自殺した妻アニーが夫に心を閉ざす理由!映画『奇蹟の輝き』

f:id:akira2013web:20211226002836j:plain

出展:https://www.amazon.co.jp

映画『奇蹟の輝き」では、自殺した妻アニーが、久しぶりに再会した夫に心を閉ざしてしまうので、その要因や理由について紹介しましょう。

『奇蹟の輝き』のキャスト

霊界が出てくる映画『奇蹟の輝き』に出演している一部のキャストを紹介します。

監督&脚本

  • 監督:ヴィンセント・ウォード
  • 脚本:ロナルド・バス

登場人物&俳優

映画『奇蹟の輝き』に登場する人物や俳優さんたちは、以下の通りです。

クリス・ニールセン(演:ロビン・ウィリアムズ

この映画ではロビンさんが、自ら命を絶ってしまった妻を地獄から救うクリス役を演じます。しかし、ロビンさんは奇しくも、この映画を出演した後に自ら生涯の幕を閉じてしまうのです。

なぜクリスさんが、そのような行動を起こしてしまったのか?その理由は諸説あって、謎のままです。

アニー・コリンズ=ニールセン(演:アナベラ・シオラ)

アニーは愛する子供や夫に先立たれてしまって、絶望のあまり自ら生涯の幕を閉じてしまいます。そのようなアニーには、過酷な運命が待ち構えていました。

アルバート・ルイス(演:キューバ・グッディングJr.)

クリスは職場から帰宅する途中に、不慮の事故に巻き込まれてしまいます。しかし、この世に未練があるクリスは、なかなか天国へ行けません。そのようなクリスを天国へ導こうとしていたのが、アルバートでした。

トラッカー(演:マックス・フォン・シドー

クリスは妻が地獄に堕ちてしまった事に絶望をして、何がなんでも助けようとします。そのようなクリスを協力する事になったのがトラッカーでした。

『奇蹟の輝き』のストーリー

クリスには愛する妻と息子や娘たちがいましたが、息子や娘たちは不慮の交通事故で命を落としてしまいます。落ち込む妻を励ましながら、仕事に行こうとしますが、クリスもまた、交通事故で命を落としてしまったのです。

霊界の道案内人アルバートが、クリスを連れて行こうとしますが、従おうとしませんでした。しかしクリスは、妻にはどうする事もできないので、ついに天国へ旅立ちます。

天国では美しい花々が咲き乱れていて、クリスは心が洗われるようでした。そんな幸せを噛み締めているクリスでしたが、何と妻が絶望のあまりに自ら命を絶ってしまったのです。

その悲しい知らせをアルバートは、クリスに伝えますが、クリスは思わず喜んでいまいます。なぜなら、これでクリスは愛する妻と会えると思ったからです。所が、アルバートから伝えられた内容はあまりにも残酷でした。

自ら命を絶った者は、魂の秩序に逆らったので、別の世界へ堕ちてしまう事を伝えられてしまったのです。クリスは、それは地獄ではないかと激怒します。

クリスは何がなんでも妻を助けようとするので、アルバートは妻を助けるための助っ人トラッカーを紹介します。クリスとトラッカーは二人で地獄へ突き進んでいきます。

しかし、そこで見たものは想像を絶する世界で、地獄の地上には顔だけ出している者たちが数え切れないほど存在していたのです。

それでも、妻のいる所までたどり着いて、天国へ連れて行こうとしますが、自ら命を絶ってしまったアニーは心を閉ざしてしまって「嫌よー!」と泣き叫んで走り去ろうとするのです。

許された時間は3分しかなかったのですが、愛する妻を救う事ができるのでしょうか?

『自殺した妻アニーが夫に心を閉ざす理由』

アニーが、夫に心を閉ざしてしまうのは、生前に自殺してしまった事が大きく関係しています。

実は、自殺をした霊は、死んだ後も同じように自殺しようとして、それでも死ねないと誤解をして、何回も自殺をすると言われています。

これは宗教や霊能力者によって、いろいろと考え方が違うようですが、自殺した霊は心を閉ざすと唱えている方は多くいるのは事実です。

そのような事を考えたら、自殺したアニーが心を閉ざしてしまったのは、生前の行いや考えが、死後もひきずられてしまったと考えられます。

『奇蹟の輝き』と他の映画を比較

愛する妻を死後の世界から助けようとする映画は、他にもあって、それが『DESTINY 鎌倉ものがたり』です。

DESTINY 鎌倉ものがたりでは、一色亜紀子(演:高畑充希)は、妖怪だらけの鎌倉に戸惑っていましたが、ある不慮の事故で亡くなってしまいます。

夫の一色正和(演:堺雅人)は、愛する妻を救おうと死後の世界へ向かおうとしますが、その一風変わったコメディ映画は、見る者を惹きつける魅力があります。

下の広告をクリックして、動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』を見る事ができます。

月額料金は税別1,990円ですが、初入会の方であれば31日間は無料で見られます。
ただし、本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『奇蹟の輝き』の見所

奇蹟の輝きを見た感想について、詳しく解説しています。

映画『奇蹟の輝き』のオススメ層

夫が妻を助けようとする映画なので、夫婦や恋人同士が一緒に見てみる映画として、オススメの作品ですね。

さらに、霊界を忠実に描いている所もあるので、オカルト好きの方も満足できる内容になっています。

  • オカルト好き:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 夫婦:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『奇蹟の輝き』の残念な所

せっかく霊界を描くので、もう少し地獄の世界を長く見せて欲しい所はありましたね。例えば、地上から顔だけ見せる所がありましたが、その他にも霊界の話はいくつもあるので、その多くを取り上げて欲しかったかなという感じがしますね。

映画『奇蹟の輝き』の見所

奇蹟の輝きの見所は、何と言っても、臨死体験をした方が体験した世界を忠実に再現している所でしょう。

実際に自ら生涯の幕を閉じようとした者は地獄に落ちて、天寿を全うして亡くなった者が天国へ行くという話はよく聞く事です。さらに自ら生涯の幕を閉じた者は、暗い世界に落ちて顔だけ地上へ出している臨死体験の話はあります。

ただし国によって、そのケースは違って、日本では身体が木にようになる話もあるのです。

そのため国によって違いはありますが、この映画では日本の大霊界のように、霊界の話を忠実に再現した映画と言えるでしょう。そのため、もしも一生を終えた後に起きてしまう事に興味がある方は、奇蹟の輝きを見ておく価値はあるでしょう。