AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


松井時雄(木村了)が購買部の女性を殺害した?ドラマ『赤いナースコール 第3話』

ドラマ『赤いナースコール 第3話』では、松井時雄(演:木村了)が購買部の女性を殺害してしまったのか?解説します。

ドラマ『赤いナースコール 第3話』のキャスト

赤いナースコールは、テレビ東京系列で2022年7月11日から放送開始されました。

企画&監督&脚本

  • 企画 :秋元康
  • 監督:本橋圭太&上田迅
  • 脚本:宮本武史&服部隆&吉﨑崇二

登場人物&俳優

  • 春野翔太朗(演:佐藤勝利)若手の脚本家
  • 三森アリサ(演:福本莉子)春野翔太朗の恋人
  • 榎木田誠(演:鹿賀丈史)病院の院長
  • 西垣小百合(演:浅田美代子)春野翔太朗を担当する新人看護師
  • 石原祐二(演:板尾創路)春野翔太朗を担当する医師
  • 山根ミク(演:ベッキー)トゲのある言い方をする看護師
  • 松井時雄(演:木村了)PVでお経をタイピングする患者
  • 津田八郎(演:山本浩司)競馬新聞が好きな患者
  • 滝中良一(演:橋本淳)トラックの運転手
  • 藤田健斗(演:森田甘路)計算やドリルに集中する患者
  • 下塚半太(演:大水洋介焼肉店の経営者
  • 工藤文世(演:池田鉄洋)春野翔太朗を疑う刑事
  • 加藤桜(演:堀口紗奈)工藤文世と一緒に行動する刑事
  • 江口(演:名取えりか)駐車場で遺体となって発見される女性

ドラマ『赤いナースコール 第3話』のストーリー

山根ミクは、下塚半太を探そうとしたら、トイレで首を切断された状態で見つけてしまい「キャァアアア」と悲鳴をあげてしまいました。

首はゴミ袋に入れた状態で捨てられていたので、工藤文世は「どちらで捨てるか悩んだだろうなぁ……燃えるゴミか、燃えないゴミか」とつぶやき、加藤桜は『この人は何を考えているのだろうか?』とウンザリしてしまいます。

その頃、三森アリサは自分の顔のキズを気にしてしまって、彼氏に会うべきか悩んでいました。

榎木田誠院長は、気になって病室に入っていきますが、石原祐二は「踏み絵だよ、彼が君の美しい外見を愛していたのか、それとも内面を愛していたのか」

院長は「石塚くん、それはちょっとデリカシーなさすぎだね」と苦笑いしてしまいます。

山の中で、殺害事件が起きてしまい、若林麻里子が首を絞められて殺害されてしまいました。しかも、薬指を切断された状態で、犯人は薬指を持ち帰った疑いがあり、サイコパスの可能性があったのです。

警察に通報した者の証言によれば、殺害された現場では、チャイコフスキーの音楽が流れていたという話でした。

山根ミは病院を見回っていたら、松井時雄が病室を抜け出してしまって、雨に打たれた状態で帰ってきたので、患者たちから「単独行動は危ないでしょう」と責められてしまいます。

その頃、病院の駐車場では、赤い車が停められていたので、土砂降りの雨の中、警戒していた警察官が不審に思って、車の中を調べようとしたら、江口が足首を切断された状態で殺害されていたのです!

『松井時雄(演:木村了)が購買部の女性を殺害した?』

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/gallery/

松井時雄(演:木村了)は、井口が殺害された時に、病室を抜け出していました。つまり、病室の中では最も犯人の疑いがあった訳です。

しかも、外は土砂降りの状態だったので、ずぶ濡れの状態で帰ってきたという事は、外まで出ていた可能性すらあります。

松井時雄が、病室に戻って来ていない時は、他の患者から「松井さん、購買部のお姉さんが好きだったから、コッソリと会いに行ってるんじゃないですか?」とバラされていたので、限りなくクロに近いですね。

ただし、ここまであからさまに怪しい人物が犯人であったら、サスペンスドラマとして成り立たない所があるので、恐らく犯人としての可能性は低いです。

何しろ、いわくつきの病院であり、ナースコールを押しても、ナースがやってこなければ、その患者は死んでしまうという都市伝説があるほどです。

家族が「お金を渡すので、どうか入院していても助けないで欲しい」と金をつんで、病院がそれを受け取り、頼まれた患者がナースコールを押しても無視をするという噂もあるので、殺害した者は病院関係者の疑いもありますね。

ドラマ『赤いナースコール 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/

第3話では、松井時雄(演:木村了)が限りなく犯人の可能性がありましたが、あまりにもあからさまなので、恐らく犯人ではないでしょう。

これで、犯人だったら『いやいや、あからさますぎるだろう』と思ってしまいますね。

ハイペースで人が殺害されているので、次回は誰が殺害されてしまうのか?少し、気になってしまいますね。