AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


木部芳秋(金子隼也)のアホ発言が炸裂?ドラマ『彼女お借りします 第3話』

ドラマ『彼女、お借りします 第3話』では、木部芳秋(演:金子隼也)のアホ発言が炸裂してしまうので、詳しく紹介します。

ドラマ『彼女、お借りします 第3話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女、お借りします』は、朝日放送で2022年7月3日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 木ノ下和也(演:大西流星)レンタル彼女を利用する男性
  • 水原千鶴(演:桜田ひより)木ノ下和也を相手するレンタル彼女
  • 七海麻美(演:秋田汐梨)木ノ下和也の元カノ
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也が気になる女性
  • 桜沢墨(演:沢口愛華)水原千鶴の後輩
  • 木ノ下和(演:木野花)木ノ下和也の祖母
  • 木ノ下和男(演:おいでやす小田)木ノ下和也の父親
  • 木ノ下晴美(演:野口かおる)木ノ下和也の母親
  • 一ノ瀬小百合(演:朝加真由美)木ノ下和の親友
  • 木部芳秋(演:金子隼也)木ノ下和也の幼馴染
  • 栗林駿(演:鈴木康介)木部芳秋と同じ学校の生徒

ドラマ『彼女、お借りします 第3話』のストーリー

木ノ下和也は、飲み会が終わった後に、元カノの七海麻美と一緒に帰って行く事になりますが「本当は、私、彼氏いないんだ。和くんがあまりにも可愛い彼女がいたんで、見栄を張っちゃった」。

その言葉を聞いて、思わず「俺の家、来ねぇ?」と誘ってしまいますが、頭をぽんぽんと軽く叩かれて「ちょっと、お酒飲みすぎちゃったかな」と軽くあしらわれてしまいます。

しかし、七海麻美は「和くんは、ちょっと面白い彼女と付き合っているね。黙っているかと思ったら、いきなり怒り出して」と言い出すと「水原はそんな女じゃないから」と少しムキになってしまうのです。

少し気まずい雰囲気になっても、木ノ下和也は男友達や元カノと一緒に、海水浴をする事になりますが、笑顔で接してくれるので『あまり怒っていないようだな、今度こそ、七海ちゃんと付き合う』と張り切ります。

ところが、七海麻美は笑顔をふりまいていたのに、スマートフォンで『1ヶ月で彼女作るとか、あてつけ?ぜってー別れさす』とSNSに投稿していたのです!

そこに、レンタル彼女の水原千鶴がやって来てしまって、七海麻美は対抗意識を燃やしてしまって、凄くピリピリとした空気が漂ってしまいます。はたして、木ノ下和也は、この難局をどうやって乗り切るつもりなのでしょうか?

『木部芳秋(金子隼也)のアホ発言』

木部芳秋(金子隼也)は、木ノ下和也と一緒に海水浴に来ていたら、メガネをかけた地味な女性を見て「いやいや?あんた、もしかして」と言い出してしまいます。

これには、木ノ下和也は『まずい、変装しているのに水原千鶴とバレてしまったか』と焦ってしまいますが、木部芳秋は「海でもメガネを?」と言ってしまい、木ノ下和也は『バカで助かった』と安心しました。

木部芳秋のアホ発言のお陰で、変装している事がバレずに済んで、水原千鶴は個室でコッソリと変装を解いて、事なきを得た訳ですね。

ドラマ『彼女、お借りします 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/index.html

第3話では、木部芳秋(金子隼也)のアホ発言が炸裂してしまいますが、水原千鶴の変装はすぐ分かりそうな感じがしますね。

そこはまぁ、ドラマという感じなので、仕方ない所かもしれません。

七海麻美は彼氏を振っておいて、その男の彼女(水原千鶴)に対抗意識を燃やしてしまうので、人の心理とは不思議なものです。