AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


大門亨(迫田孝也)の密告が権力者たちにバレた訳を解説!ドラマ『エルピス 第9話』

ドラマ『エルピス 第9話』では、大門亨(迫田孝也)が命を落としてしまいますが、なぜ、密告しようとしたのが権力者にバレたのか?詳しく解説します。

ドラマ『エルピス 第9話』のキャスト

エルピス-希望、あるいは災い- 第話は、2022年10月24日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

エルピスの登場人粒や俳優などは、以下の通りです。

大洋テレビの関係者

フライデーボンボン

  • 大山さくら(演:三浦透子)ヘアメイクで、岸本拓朗のネタを買う
  • 海老田天丼(演:梶原善)番組のMC
  • 川上美咲(演:川瀬莉子)進行アシスタント
  • 名越公平(演:近藤公園)プロデューサー
  • 村井喬一(演:岡部たかし)チーフプロデューサー

ボンバーガールのメンバー

  • 篠山あさみ(演:華村あすか
  • 山内ひかり(演:石崎日梨)
  • 花澤クルミ(演:新関碧)
  • 新谷真琴(演:あのん)
  • MIMI(演:真洋)
  • 日向愛(演:森日菜美)
  • 進藤美香(演:橋本萌花)

その他

ドラマ『エルピス 第9話』のストーリー

浅川恵那は、岸本拓朗が会社を辞めても、歯車が動き続けるように、何も変化がない事にウンザリとした気分に陥ってしまいます。

実は、浅川恵那は、警察は自らの失敗を隠すために、印象操作してきたのではないか?と上層部に訴えていたのですが、全く相手にされなかったのです。

被害者が体を売る仕事をしていた事が、世間に知れ渡ってしまい、他の遺族たちは自分たちも同じような目で見られるのは嫌だと感じてしまって、協力関係が破綻してしまいました。

浅川恵那は、岸本拓朗の努力をぶち壊すような報道をしてしまった事を悔やんでしまいましたが、連絡して謝る事はできませんでした。

その頃、岸本拓朗は、週刊潮流の佐伯編集長から「良かったら、ウチで働いてみないか?」と勧められて、一緒に仕事をする事になっていきます。

岸本拓朗は、大門亨から有力な証言を得られたので、大門副総理がレイプ事件をもみ消して、被害者が自殺した真相を公表できるハズと思っていました。

ところが、大門亨は、いきなり亡くなってしまい、警察の調べにより自殺だろうと断定されますが、遺族の強い希望で病死と発表されてしまいます。

あまりのタイミングだったので、きな臭い感じがして、岸本拓朗は呆然としてまうのです。

浅川恵那たちは、NEWS8の放送の準備を行なっていたら、そこに村井喬一が現れて、パイプ椅子を振り回してしまい、現場が無茶苦茶になっていき、スタッフたちが慌てて止めに入ろうとします。

浅川恵那は止めようともせず、本当は無茶苦茶になってしまえば良いと思ってしまいますが、大門副総理の悪事を追求する事は出来ないのでしょうか?

『大門亨(迫田孝也)の密告が権力者たちにバレた訳』

引用:https://www.ktv.jp/elpis/story/09/

大門亨(迫田孝也)は、過去の過ちを岸本拓朗に密告した事がバレて、殺害された可能性が高いのですが、なぜバレてしまったのでしょうか?

密告に関わっていたのは、岸本拓朗・村井喬一・佐伯ぐらいですが、本拓朗・村井喬一が権力者に寝返る可能性は少ないので、週刊潮流の中に警察や権力者と通じている者がいる可能性があります。

もしかしたら、佐伯は情報操作に悔しがる振りをして、密かに権力者と通じているのか?それ以外の週刊潮流の社員が寝返っている可能性が極めて高いです。

その者が、密かに情報を流していたので、いち早く警察が情報操作を行い、今回も大門亨の始末に動けたと考えられます。

ドラマ『エルピス 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.ktv.jp/elpis/

第9話では、大門亨(迫田孝也)が命を落としてしまいますが、佐伯が権力者に通じているのではないかなと勘ぐってしまう展開でしたね。

次回は、いよいよ最終回なので、どんな結末になるのか、楽しみにしたい所です。