AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ジェフはマックスを信じていたら人生が転落していた?映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』では、ジェフがマックスを信じていたら、人生が転落していたので詳しく紹介しましょう。

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』のキャスト

アメリカ合衆国のコメディ映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』は、2021年11月12日に公開されました。

監督&脚本

  • 監督:ダン・メイザー
  • 脚本:マイキー・デイ&ストリーター・サイデル
  • 原作:ジョン・ヒューズ

登場人物&俳優

  • マックス・マーサー(演:アーチー・イェーツ)家族に置いてけぼりにされる少年
  • キャロル・マーサー(演:アシュリング・ビー)マックスの母親
  • ジェフ(演:ロブ・ディレイニー)マックスの家に侵入する男性
  • パム(演:エリー・ケンパー)ジェフの妻
  • ブレイク(演:ピート・ホームズ)マックスの叔父
  • スチュ(演:クリス・パーネル)マックスの叔父

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』のストーリー

マックスは、車に乗っている時にトイレへ行きたくて仕方なかったので、母親のキャロルは仕方ないと思って「しばらくママに付き合って、家を見た振りをするのよ」と言って、売り家に入っていく事になりました。

家を売ろうとしていたジェフは人形を運ぼうとしたら、キャログルが「これ、シュナイダーキンダー?お宝鑑定番組で見たわ、5000ドルで値段が付いた事があったの」と驚いてしまいます。

マックスは、少しふてくされた態度を取っていたら、母親から「マックでの食事はなし」と言われてしまい、ジェフは思わず笑ってしまい、マックスは人形を思わず睨んでしまうのです。

ジェフは、しばらくしてから、ネットで自分が持っていた人形が高値で売られている事を知って『あの人の言っていた事は本当だったのか!これなら、人形を売れば、お金が入って、大事な家を売らなくて済む』と思いつきます。

ところが、自分が持っていた人形が無くなってたので「さては、あの子供が盗んだな!」と憤り、妻と相談して、二人でマックスの家に侵入して人形を取り戻そうとします。

その頃、マックスの家族は東京へ旅行に行っていて、マックスは東京の便に乗っていると思って飛行機に乗り込んでいたのです。

しかし、手違いで、マックスは飛行機に乗っていなくて、ジェフたちが侵入しようとしている事を知って、罠を仕掛けて迎え討とうとします。

ジェフたちは、激辛入りのお菓子を食べたり、針に刺されたりして散々な思いをしますが、何と人形を盗んだのはマックスではないという事を知ってしまいます。

はたして、人形は誰の手に渡ったのでしょうか?

『ジェフはマックスを信じていたら人生が転落?』

ジェフは、マックスが人形を盗んだハズと決めつけて、全く信用しないで、家に侵入しようとして、大変な思いをした上に、マックスが人形を盗んでいないと知って絶望してしまいます。

それでは、マックスを信用していたら、どうなっていたでしょうか?恐らくですが、人形を無くした手がかりが全くつかめず、最初から人形を探す事を諦めるハメになっていたでしょう。

そんな事になれば、大事な家を手放す事になり、仕事も上手くいかず、人生が転落していた可能性が高いです。

人形を探す事を諦めていれば、ある人間が人形を持っていた事を見落としていた可能性もあるので、マックスを犯人と決めつけて、人形を探し回った事は無駄では無かったと言えます。

『ホーム・スイート・ホーム・アローン』と他の映画を比較

映画『ホーム・アローン』シリーズは、家に侵入する強盗は、間抜けな所があっても、悪い連中でした。

ところが、今作だけは、家に侵入しようとする二人組は、決して悪い連中では無くて、かなりのハッピーエンドだったので、タイトルどおりスイートなホームアローンだったので、家族で仲良く見られる映画と言えますね。

www.akira-movies-drama.com

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』のまとめ

引用:https://eiga.com/movie/95990/photo/

ホーム・スイート・ホーム・アローンを見た感想について、詳しく解説します。

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』のオススメ層

今作は、悪者が誰もいなくて、誤解してしまい、家に侵入してしまって、結果的に犯罪を犯してしまう物語でした。

ラストシーンでは、ジェフたちは、マックスと分かり合えて協力する所もあって、大人だけではなく、子供まで見られるスイートなホームアローンです。

  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』の残念な所

ジェフは、少しアマノジャクな所があり、家を売ろうとする人間の仕事を妨害したり、マックスを不機嫌にさせたりしてしまい、挙げ句の果てにマックスを犯人と決めつけてしまいました。

結果的にハッピーエンドになったから良かったのですが、あの性格では、周りを不幸にさせてしまうので、何かと残念な男でしたね。

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン』の見所

マックスは残念な性格でしたが、今回の失敗や騒動が、良い経験になったのは、なかなか良かったですね。

あと気になったのは、ジェフたちを逮捕しなかった刑事ですね。刑事がケビンの過去について喋っていたので、もしかしたら、あの刑事はバズが成長した姿だったのかもしれません。

(ケビンとは、ホームアローンの主役の親戚であり、ケビンをいじめていた人物です)

そういった事を考えたら、ケビンが登場しなくても、間接的にホームアローンとつながっている所があるので、ホームアローンファンが見ても、ある程度は楽しめる内容と言えるでしょう。