AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


御厨琴子(中尾ミエ)のように77歳でも働ける所を紹介!ドラマ『三千円の使いかた 第2話』

ドラマ『三千円の使いかた 第2話』で、御厨琴子(中尾ミエ)が働き始めますが、他でも、77歳でも働ける所があるのか紹介します。

ドラマ『三千円の使いかた 第2話』のキャスト

三千円の使いかたは、2023年1月7日から放送開始されました。

原作&企画&脚本

登場人物&俳優

  • 御厨美帆-成人(演:葵わかな)節約して一戸建てを買おうとするOL
  • 御厨美帆-8歳時(演:有香)三千円をすぐに使う少女
  • 御厨美帆-12〜13歳時(演:川上凛子)責任を持とうとしない女子学生
  • 井戸真帆(演:山崎紘菜)御厨美帆の姉で、堅実な性格
  • 御厨琴子(演:中尾ミエ)美帆や真帆の祖母
  • 御厨智子(演:森尾由美)美帆や真帆の母親
  • 御厨和彦(演:利重剛)美帆や真帆の父親
  • 井戸太陽(演:堀井新太)井戸真帆の夫
  • 井戸佐帆(演:泉谷星奈)真帆と太陽の娘
  • 小森安生(演:橋本淳)世界中を旅する男性
  • 黒船スーコ(演:アンミカ)節約を提案するフィナンシャルプランナー
  • 小田街絵(演:酒井若菜)御厨美帆が尊敬する先輩だが、退職してしまう
  • 沼田翔平(演:葉山奨之)見習いグラフィックデザイナー
  • 長谷川大樹(演:中田圭祐)御厨美帆の恋人
  • 原田英子(演:森高愛)御厨美帆の後輩
  • 山下明(演:金井浩人)御厨美帆の先輩
  • 田中賢二(演:長友郁真)御厨美帆の同僚
  • 南山洋一(演:尾崎右宗)御厨美帆の上司であり、部長

ドラマ『三千円の使いかた 第2話』のストーリー

御厨美帆は、1000万円まで貯金するために、実家へ戻ってきましたが、外で食べてきた事を連絡しなかったので、母親から「そういう事は早めに言ってよ」と注意されてしまい「分かった分かった」と言ってしまいます。

そんなある日、祖母の御厨琴子から「昔は、戦争中でも家計簿はつけていたのよ」と教えられますが「うわぁ、大変そう」とつぶやいてしまいます。

ところが、最近では、家計簿のアプリもある事に気付いて『最近では、アプリもあるんだなぁ』と驚いてしまいます。

翌日、会社へ出勤すると、上司の山下明が取引先に間違った資料を送ってしまい、今日中に何とかしなければ責任問題に発展しかねない事態に陥ってしまいました。

思い切って「あの、私に何か出来る事はないでしょうか?」と話しかけると、上司たちは黙り込んでしまうので「やっぱり、私じゃあ、足手まといですね。それじゃ、失礼します」と帰ろうとします。

ところが、南山洋一部長から「いや、御厨さん。お願いできるかな?」と頼まれるので「はい!」と元気よく返事をして、残った社員たちで懸命に残業をして、何とか仕事を終えられました。

上司たちから「御厨さん、本当にありがとう。助かったよ」と、声をかけてもらい『初めて上司から褒められた』と嬉しく感じてしまいます。

祖母が最近になって働き始めたいと思うようになりますが、77歳という年齢が引っかかって、なかなか面接で合格せず苦労していました。

御厨美帆は、会社の休憩中に、祖母のために働ける所は無いかなぁと調べていたら、山下明がやってきて「珍しいものを調べているね?」と話しかけてきたので、事情を説明したら、高齢者でも働ける所を紹介してもらえます。

すぐに、祖母と一緒に、面接会場へ向かい、何と!77歳でも合格する事はできますが、他の家族たちは『本当に大丈夫か?』と心配してしまうのです!

『御厨琴子(中尾ミエ)のように77歳でも働ける所』

引用:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/story/02.html

御厨琴子(中尾ミエ)のように77歳でも働ける所が、他にあるのか?調べてみると、以下の所であれば、働ける所が分かりました。

ただし、これらの職業であれば、どこでも働けるという訳ではなく、企業やお店によって、違いがあるので注意です。

参照元https://japanese-bank.com/licence/recommended-job-for-senior-eighty/

しかし、Webライターであれば、オンラインで自宅から仕事が出来て、年齢制限しない所が多いので、パソコンが使えてスキルがあれば、十分に働ける可能性は高いですね。

ドラマ『三千円の使いかた 第2話』の見所とまとめ

引用:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/

第2話では、御厨琴子(中尾ミエ)が働き始めますが、日本は少子高齢化していくので、今後はシニア向けの就職先が増えていく可能性は高いですね。

残念だったのは、どうすれば、もっと節約できるのか?その情報が少なかったので、次回に期待したいです。