七海役の横田真悠が手首を隠す理由とは?ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ 第1話』

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ 第1話』で、七海役の横田真悠さんは、SNSで手首を隠して投稿した事があったので、なぜ手首を隠すのか?その理由を解説します。

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ 第1話』のキャスト

夕暮れに、手をつなぐは、2023年1月17日から放送開始されました。

企画&脚本&演出

登場人物&俳優

  • 浅葱空豆(演:広瀬すず)婚約者を追って状況する女性
  • 浅葱空豆-幼少期(演:池谷美音)名前について、からかわれる少女
  • 野音(演:永瀬廉)音楽が好きな青年で、メジャーデビューを目指す
  • 雪平響子(演:夏木マリ)元画家で資産家
  • 雪平爽介(演:川上洋平)雪平響子の一人息子
  • 丹沢千春(演:伊原六花)浅葱空豆のバイト仲間
  • 丹沢博(演:酒向芳)雪平邸の店主で、千春の父親
  • 磯部真紀子(演:松本若菜)A&Rの担当
  • アリエル(演:内田理央)音楽ユニット『ズビダバ』のボーカリスト
  • 久遠徹(演:遠藤憲一)天才デザイナー
  • 葉月心(演:黒羽麻璃央パタンナー
  • 菅野セイラ(演:田辺桃子)海野音がカフェで出会う女性
  • 矢野翔太(演:櫻井海音)浅葱空豆を振ってしまう婚約者
  • 七海(演:横田真悠)矢野翔太の交際相手
  • 浅葱たまえ(演:茅島成美)浅葱空豆の祖母

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ 第1話』のストーリー

浅葱空豆は、街中を歩いている時に、浅葱空豆とぶつかってしまい、お互いに使っていたイヤフォンを落としてしまい「ごめん」と謝り、すぐに拾います。

偶然にも、二人が使っていたイヤフォンの種類も、聞いていた音楽も同じだった事に気付いて、凄い偶然と笑いあいます。

浅葱空豆は「よい旅を」と笑って立ち去って行くので『運命の出会い、すぐ終了』と残念に思ってしまいました。

実は、浅葱空豆は婚約者の矢野翔太を追って、田舎から上京したきたのですが「ごめん、空豆。他に好きな人が出来た。結婚は辞めたい」と一方的に振られてしまいます。

あまりのショックで、橋の上から川を眺めて「ばあちゃん、泣くかなぁ」とつぶやきながら、身を乗り出そうとしたら、車のクラクションが鳴り、大切な指輪が落ちてしまいました。

浅葱空豆は、指輪を拾うために取ろうとしたら、海野音は「待て、早まるな!」と止めてあげますが、靴が川に落ちてしまったのです。

野音は、彼女が大切な婚約者に振られた事を知って『独りにすると、自殺するかもしれない』と思って、放っておけなくなったら、彼女と一緒に、矢野翔太の家へ向かいました。

ところが、好きだった男から「ごめん、もう空豆の事は愛してないんだ。七海を愛している」と言われると、思いっきり頬を叩いて「気持ち悪かぁ。東京弁なんか気取って喋りおって」と吐き捨ててしまいます。

浅葱空豆は、田舎に帰ろうとしますが、その前にサウナに入っていたら、のぼせて倒れてしまい、雪平響子が家に連れて介抱してあげようとしました。

ところが、そこは海野音も住んでいる場所で、二人は再び出会ってしまい「なんで?」と言い合ってしまうのです!

『七海役の横田真悠が手首を隠す理由』

www.instagram.com七海役を演じていた横田真悠さんは、手首にバンドエイドを貼って投稿していたので、ファンは『タトゥーを隠しているのだろうか?』と騒然となってしまいました。

しかし、仮にも女優をする方ですから、タトゥーを入れたら好感度が下がってしまい、仕事が無くなる恐れがあるので、そのような事はしないでしょう。

そうなってくると、考えられるのは、横田真悠の趣味のギターが原因ではないでしょうか?

ギターの練習をしすぎて、手首を痛めてしまって、それでバンドエイドを貼った可能性がありますね。

ネットでも、手首のバンドエイドの真相については、タトゥー隠しかギターのしすぎの2つの説に分かれていますが、やはり人気商売をしている事を考えたら、ギターの練習のしすぎと考えられます。

ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ 第1話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/yugure_tbs/

大の広瀬すずちゃん好きの自分としては、このドラマは待ちに待った作品でした。投稿に遅れたのは痛恨の極みでしたが、思った以上に面白かったです。

その面白さは、可愛い広瀬すずさんが、まさかの方言で、田舎っぽい所を出している所ですね。そのギャップに萌えてしまいました。

ネメシスよりも、今作のほうが、広瀬すずさんの魅力を引き出している気がするので、今後は視聴率がどこまで伸びるのか?その辺りも気になります。

広瀬すずファンとしては、視聴率20%突破できたら、嬉しい限りです。